ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    aoba_iidabashi_out_2.jpg
    先頃、青葉相模原店でガッカリしたので(詳しくはこちら)、いろいろ確かめるべく青葉の支店でも評価が高い飯田橋店にやって来ました。店舗画像は過去のものを使い回しています。

    実は飯田橋店も前回訪問したときは店主さんが不在で、出されたものも飯田橋店本来の出来ではないように感じたので、そのあたりのチェックも兼ねまして。店主さんがいることを確認して入店。お客さんは半分くらいの入りです。

    aoba_iidabashi_cyuuka_1.jpg
    中華そば(650円)

    aoba_iidabashi_cyuuka_2.jpg
    おなじみの豚骨魚介のダブルスープは、やさしく淡いようでいて確かな旨さがあります。ダシの主役は魚介だと思いますが、それ以上に各ダシの旨味を余すところなく伝えてくれるすっきりとして深い味わい。あっさりとはしていますが、物足りなさはまったくなく非常に旨いと思います。

    aoba_iidabashi_cyuuka_3.jpg
    麺も食感はムニュっとしてやや独特ですが、表面はツルッとして張りがあり、弾力を感じさせるものでベストの状態で提供されている印象です。チャーシューも香ばしく、脂の少ないざっくりした食感の部分とトロトロの部分が共存したもの。

    やっぱり旨いです。相模原店とはだいぶ違う感想になりました。また飯田橋店についても、店主さんがいるときに行くに限るという思いを強くしました。いずれも個人的な見解ですが。

    aoba_sagamihara_cyuuka_4.jpg
    ちなみにこちらは後日リベンジした相模原店の中華そば(650円)。漠然とした感想で申し訳ないのですが、どうもスープに引きがありません。薄いとかいうことではありませんが、飯田橋店のようにスープを全部飲みたい気分にはなりませんでした。麺、チャーシューについてはそれなりだったと思います。



    食べたもの 中華そば(650円)
    訪問日時 2010/03/02(火)18:12
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/06/08 特製中華そば
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    夜中にホトトギスのさえずりがやかましくて眠れません。こんばんは、路地裏男です。「トッキョキョカキョク!」とか言っちゃって。

    aoba_iidabashi_out_2.jpg
    久々に青葉飯田橋店へ。左隣が飯田橋大勝軒、右隣がおけ以という激戦区です。カウンター12席、先客6名、後客5名。

    aoba_iidabashi_tokucyuu_1.jpg
    特製中華そば(850円)

    aoba_iidabashi_tokucyuu_2.jpg
    スープを一口…。

    むむっ?店主不在時は初めて食べたのですが、ダシが薄いというか、味に厚みがないような気がします。決して濃厚うんぬんではなく、もっと十重二重に旨味が迫ってくるスープだったと思うのですが。たまたまブレなのか、昨今の食べ歩きで僕の味覚が変わったのか分かりませんが…。

    aoba_iidabashi_tokucyuu_3.jpg
    麺は変わった様子はなし。

    これでもそれなりに旨いのと、今まで何度も感動させてもらっているので★の数は変更なしですが、今この味の新店ができても同じ評価はできない感じ。それが実績ってやつなのかも知れませんが。

    日を改めて食べに行こうと思います。



    食べたもの 特製中華そば(850円)
    訪問日時 2009/05/26(火)18:07
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    aoba_iidabashi_out.jpg
    某ブログ記事に誘われ、つけ麺を再食に。19:10着、先客4名、後客8名。ちなみに左隣の「大勝軒」も同じくらいの入り、右隣の餃子屋さん「おけ以」は外で3人待ち。

    aoba_iidabashi_tsukemen.jpg
    あれ、前回ほど脂っこくない。そしてそれほど酸っぱさも感じない。体調の問題かな?

    でもやっぱり普通だなぁ。僕にはどうしてもここの「中華そば」ほど感動できない…。「中華そば」のオリジナリティに比べて、こっちはずっとオーソドックス。もちろん不味くはないんだけど、牙を抜かれちゃってる感じ。他のお客さんも6:4か7:3くらいの割合でつけ麺食べているので美味しいんだろうけど、その美味しさが分からず残念。

    つまりそれだけ「中華そば」が美味しいということだよね、きっと。



    食べたもの つけめん(700円)
    食べた日 2007年10月4日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    レポート歴
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    aoba_tokusei070822.jpg
    斑鳩の記憶があるうちに青葉訪問!

    18:17着、初の「夜青葉」も先客たった2名。後客も2。夜は空いてるのね。

    注文から3分で麺登場!チャッチャッチャッ、ハイどうぞ!ってなもんで、スロウな斑鳩とは違うぜ!ここの店主は愛想こそあまりないんだけど、仕事っぷりがとてもよろしいので好き。簡単に作っているように見えるのがカッコイイ。

    スープ。すっきりしていていいね。ダブルダブルしている斑鳩とは別物だ。こっちは全部飲んでも体に悪くなさそうだし、もたれないし。おっと、青葉はネギが入ってるんだっけ。

    麺もよし。

    メンマもほどほどのブレが手作り感を醸していて、とことん食感が均一だった斑鳩より好き。もちろん斑鳩は斑鳩で素晴らしいけど。

    そしてチャーシュー。コレコレ!表面しっかり、中トロトロのこの食感!硬さと柔らかさの混在具合が絶妙なんだよね。

    ふぅー、今日も大満足!

    店名にもある通り青葉はちゃんと「中華そば」してますな。青葉と斑鳩なら個人的には断然、青葉派。世のらーめんはまだまだこってり優位っぽいけど、すっきり健在を実感。

    さて、家帰って野菜摂らなきゃ!

    それにしても携帯のカメラ、限界だなぁ。ブログ用にポケットに入るデジカメが欲しい…。



    食べたもの 特製中華そば(850円)
    食べた日 2007年8月22日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    レポート歴
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    aoba_tsukemen.jpg
    しる幸」でお腹いっぱいにならなかったので、その足で気になっていた青葉のつけめんを食べに行くことに。14:45到着、満席。ただし回転が良く行列はなし。

    麺は相変わらずとてもおいしくスープのからみも良かったけど、つけダレがどうにも脂っこい。「中華そば」のスープより温度が低いこと、僕がしる幸に続く2杯目であること、あちらはあっさり系であったことなどなど思い当たる理由はいろいろあるんだけど、いずれにせよラード独特の脂臭さであまり好みではない。

    また、酸味と辛味が前面に出過ぎて「中華そば」で味わえるスープそのものの旨味をスポイルしているような気がした。せっかく美味しいスープなのに。スープ割りもしたが、あまりピンと来なかった。「中華そば」よりも旨いという人も少なくないけど、僕にとってはむしろあちらの旨さが際立った感じ。こういうものと思うべきか、再食すべきか、どうだろう?



    食べたもの つけめん(700円)
    食べた日 2007年3月28日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    レポート歴
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば
    中華そば 青葉 飯田橋店 (東京都千代田区富士見)
    aoba_iidabashi.jpg
    久々に仕事で都内に行く用事があったので、チャンス到来!とばかりに下調べをして飯田橋の「青葉」へ。マッタク、仕事しに行ったんだか、ラーメン食べに行ったんだか(^^;)

    中野の超有名店の支店。14:30到着、カウンターのみ12席の店内の空席は4席のみ。次々にお客さんがやって来る。メニューは中華そばとつけめんとそれぞれの特製の4種のみ。店内には煮干しの良い香りが漂う。店主がほぼ一人で作っているのだが、僕が見たときは麺は段階ごとに同時に7玉茹でていた。無駄のない動きはまさに職人技。黙々と、でも丁寧な作業ぶりが非常に好印象。

    出されたラーメンは最高に旨かった!今まで食べたラーメンの中でも有数。ダブルスープを世に知らしめた動物系+魚介系のスープは魚介が前に出た和風味。決して熱々ではないがぬるくもない。ややこってりなのだがしつこさがないので最後まで「うまい、うまい!」とゴクゴクと飲めてしまう。さすがダブルスープの元祖、シンプルにうまい!

    麺は黄色い中細ちぢれ麺でモチモチ。量は少なめか。肩ロースのチャーシューは絶妙な柔らかさ。感動的なレベル。食感が最高でペロっと3枚食べてしまった。味も文句なし。味玉もこれまた絶妙で、黄身がトロトロでスープに溶け込んでしまいそうで溶けない。もちろん味もよく染みている。

    とにかくどこを取ってもうまい、完璧な一杯。「青葉」こそがダブルスープの王道で、それにインスパイアされる店が後を絶たないのも納得である。あまりの痛快さにラーメンってこうであるべきだ、という感じがした。近くにあればいいのになぁ。



    食べたもの 特製中華そば(850円)
    食べた日 2006年11月13日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば 青葉 飯田橋店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都千代田区富士見2-12-16
    電話 03-3239-2839
    営業 11:00~20:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし
    レポート歴
    2007/10/13 つけめん
    2007/08/22 特製中華そば
    2007/03/29 つけめん
    2006/11/13 特製中華そば