ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    信楽茶屋 本店@鶴見 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    shigarakijaya_out_3.jpg
    ちょっと戦線離脱気味だった夏麺スタンプラリーの11店舗目は信楽茶屋@鶴見へやってきました!

    shigaraki_paitantsuke_4.jpg
    こちらの夏麺は「鶏白湯塩つけ麺」、1日20食限定となっています。

    P1070766.jpg
    ちなみに「とろろざる麺(480円)」という夏っぽいメニューもありました。おそらくこれでもスタンプは押してくれるでしょう。だとするとスタンプラリー参加全店中、スタンプを押してもらえる最安値メニューではないでしょうか。

    shigaraki_paitantsuke_1.jpg
    鶏白湯塩つけ麺(770円)

    shigaraki_paitantsuke_5.jpg
    平打ちの手もみ麺はコシがしっかりあり、ぷるぷるピロピロとした不規則な食感が楽しくていいですね!面積が広く、つけ汁の持ち上げも良好です。

    shigaraki_paitantsuke_2.jpg
    鶏白湯のつけ汁は冷やしではなく、温かいもの。「鶏白湯イコール濃厚」と思いがちですが、こちらは穏やかなとろみに止められています。僕は好きなタイプ。そこに同店らしくアサリやホタテなどの海鮮系を効かせたもので、見た目はちょっと地味ですがなかなか旨いです。

    shigaraki_paitantsuke_3.jpg
    チャーシューは鶏。ここの豚チャーシューは個人的に得意でないのですが、これは悪くありませんでした。しかし、メンマはこれなら入ってなくても良いくらいだといつも思います。

    トータルでは、去年の冷やしがものすごく普通だったこと&今年のも見た目があまりにも地味なことから全然期待していなかったのですが、食べてみたら特徴と意外性のあるつけ麺で面白かったです。

    ただこれは信楽茶屋だけに限った話ではありませんけど、夏麺のコンセプトが「限定冷やし」となっている以上、熱いつけ汁のつけ麺ってどうなの?とちょっと思ってしまいます。

    P1070767.jpg
    なお、信楽茶屋の景品は万歩計+らーめん4杯分の無料券!これはすごい!仮にスタンプラリーで同店に訪れていなくても同店のらーめんが4杯無料で食べられるということですからびっくりです。有効期限はあるのかなぁ?

    P1070815.jpg
    ということで3枚目のカードもいっぱいになりました。去年は結構頑張っても3枚目のフィニッシュが遠かったのですが、今年はあっさりここまで来てしまいました。スタンプ複数個の飯田商店とながれぼしの存在が絶大なのだと思います。ですが、肝心の欲しい景品がありません。去年に戻って森や@東戸塚の猫ちゃんの丼が欲しい…。



    食べたもの 鶏白湯塩つけ麺(770円)
    訪問日時 2012/06/28(木)18:44
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    信楽茶屋 横浜鶴見本店
    HP http://www.shigaraki-dyaya.co.jp/
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1F
    電話 045-504-5668
    営業 11:30~26:30(26:00LO)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2011/08/27 塩らーめん
    2011/06/21 冷やしつけ麺・ゴマ風味(期間限定)
    2009/07/08 塩岩のり煮玉子らーめん

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    信楽茶屋 本店 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    shigarakijaya_out_3.jpg
    鶴見に用事があったので、景品のアテもなく続けているスタンプラリーの対象店であるこちらへお邪魔しました。看板メニューでありながらご無沙汰の塩らーめんが目当てです。カウンター14席、先客4名、後客なし。

    P1040703.jpg
    二郎パクリの「ガッツリ塩らーめん」なんてメニューも。「オーション100%」とか笑えないし…。申し訳ないけど、自分のところのらーめんに自信がないと思われても仕方ナッシング(´・ω・`)

    shigarakijaya_sio_1.jpg
    塩らーめん(650円)

    shigarakijaya_sio_2.jpg
    エビ、ホタテ、アサリなどが使われている白濁したスープ。「魚介系」とはよく言いますけど、これは「海鮮系」といったところでしょうか。「海」に「塩」の組み合わせですから相性の良さは間違いありませんね。さほどクセは強くなく穏やかな味わいで、多少好みが分かれるかも知れませんが個性的で良いと思います。

    shigarakijaya_sio_3.jpg
    麺は中太プリプリの真空多加水麺。

    ここまでは悪くありませんでしたが、チャーシューとメンマには作り手の意識が感じられません。存在感のないチャーシューはまだしも、筋っぽく無味で歯切れの悪いメンマは、こんなであれば入れない方が良いと思います。

    お客さんが空っぽになっても、厨房ではネギやメンマなどの食材が出しっぱなしのフタ開けっ放しで放置状態。余計なお世話ですが気になります。



    食べたもの 塩らーめん(650円)
    訪問日時 2011/08/12(金)20:16
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    信楽茶屋 横浜鶴見本店
    HP http://www.shigaraki-dyaya.co.jp/
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1F
    電話 045-504-5668
    営業 11:30~26:30(26:00LO)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2011/06/21 冷やしつけ麺・ゴマ風味(期間限定)
    2009/07/08 塩岩のり煮玉子らーめん

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 信楽茶屋 本店 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    shigarakijaya_out_2.jpg
    夏麺スタンプラリー7店舗目。JR鶴見駅もしくは京急鶴見駅から徒歩数分の信楽茶屋です。節電営業中なのでちょっと怖い店舗写真になっていますが(´Д`;) 店内はコの字型のカウンター14席、先客1名、後客2名、注文は口頭でのオーダー、レジでの後払いになります。

    shigarakijaya_menu.jpg
    岩のり入りの塩らーめんが名物のお店ですが、醤油や味噌などもあってメニューは多彩です。

    shigarakijaya_hiyatsukegoma_1.jpg
    冷やしつけ麺・ゴマ風味(700円)

    夏限定の冷やしつけ麺、バリエーションで辛ゴマ風味(750円)もありました。また、別メニューでトマトつけ麺(800円)なんてのもありましたよ。

    shigarakijaya_hiyatsukegoma_2.jpg
    うーむ、全体的にすっごくフツーだなぁ。強いて挙げるなら多加水でモチモチの太麺が主張しているかなぁ、というところですが、それ以外は至ってフツー。つけだれも動物系ベースの冷たいもので別に悪くはありませんけど、さりとて市販のゴマだれとの違いも見出せない感じ。メンマは既成品っぽい、匂いがきつく好みではないタイプ。

    何もフツーがダメというわけではありませんけど、他の夏麺の顔ぶれと比べるとあまりに没個性というか、楽しませてくれる要素に欠けるというか。いや、フツーに美味しいんですけどね…。

    ちなみにこちらのスタンプラリーの景品は白地に辛子色で「信楽茶屋」の店名が入ったらーめん丼でございました。



    食べたもの 冷やしつけ麺・ゴマ風味(700円)
    訪問日時 2011/06/20(月)20:40
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    信楽茶屋 横浜鶴見本店
    HP http://www.shigaraki-dyaya.co.jp/
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1F
    電話 045-504-5668
    営業 11:30~26:30(26:00LO)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/07/08 塩岩のり煮玉子らーめん

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    信楽茶屋 横浜鶴見本店 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    shigarakijaya_out.jpg
    鶴見駅東口もしくは京急鶴見駅から徒歩数分のお店。今年は開店10周年らしいです。店内はコの字型のカウンター14席、先客8名、後客4名。「塩岩のり煮玉子らーめん」が一番人気らしいのでそれを。

    shigarakijaya_iwanorisio_1.jpg
    塩岩のり煮玉子らーめん(900円)

    shigarakijaya_iwanorisio_2.jpg
    スープは特に貝類でしょうか、海鮮系のダシとミネラル系を強く感じるもの(HPによればダシに貝類の表記はなし)。海の香りがしてなかなか滋味深くて美味しいのですが、いかんせん岩海苔が多すぎてせっかくのスープの良さを削いでいるように感じます。

    shigarakijaya_iwanorisio_3.jpg
    麺は大黒屋製麺所の真空多加水麺。これが瑞々しくはあるのもののコシ、味わいともにかなり弱々しく、丼全体の印象を同様のものにしてしまっています。「繊細」という捉え方もあるかも知れませんが、あまり支持される麺ではないと思われます。このスープにどういう麺が合うのか難しいところですが、縮れ強め、コシ強めの中太の平打ち麺とかですかねぇ。いずれにせよもっと元気の良い麺でお願いしたいところです。その他の具は平均的。

    ボリュームが控えめなこともあってこの一番人気はちょっとお値段が張る気がします。デフォの塩は600円なんですけどね。

    P7023847.jpg
    かつては鶴見の筆頭格であったと思われるこちらのお店も「麺バカ息子」や「てんか」といった話題店の台頭で影が薄くなった感じがありますが、営業時間が長く無休、そして非豚骨系(豚骨を使ってはいるけど)ということでは存在価値のあるお店だと思います。塩の他に正油、味噌、辛味噌、激辛味噌もあり。



    食べたもの 塩岩のり煮玉子らーめん(900円)
    訪問日時 2009/07/02(木)22:47
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    信楽茶屋 横浜鶴見本店
    HP http://www.shigaraki-dyaya.co.jp/
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1F
    電話 045-504-5668
    営業 11:30~26:30(26:00LO)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)