ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中華そば・若松 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    wakamatsu_tsurumi_out.jpg
    5月に横須賀中央での営業を終え、10月7日に移転再開した「中華そば・若松」に初訪問。夜の訪問ですが店舗画像が日中なのは、移転後に二度ほど、食事をするには至らないものの店前まで行く機会があったためです。

    扉を開けると右手に券売機がありますが「♪あぁいはほんとすてきさぁ~」という米米クラブのBGMの音量が大きくて、お金を入れるまでお店の方に気付いてもらえませんでした(´∀`;) 店内はL字型カウンター10席、先客なし、後客1名。過去二度もそんな感じでした。

    ハンチング帽姿の店主さんの表情は移転前より穏やかに見えますし、完全に偏見ですが僕が横須賀時代に感じていた「分かってくれる人だけ分かってくれればいい」みたいな職人気質的なストイックな雰囲気も感じません。若松さんも「チェンジ」ですね。

    wakamatsu_tsurumi_cyuuka_1.jpg
    中華そば(650円)+味付け玉子(100円)

    wakamatsu_tsurumi_cyuuka_2.jpg
    「和」な一杯。丼全体の一体感はさすがで、「どんぶり一杯の和食」というこの店のキャッチフレーズを見事に体現しています。そのフレーズ自体も秀逸だと思いますが、店主さんの発案なのでしょうか。無化調のスープはあっさりしたものですが、作り手のあたたかみを感じます。ただ、焦がしねぎがこのスープにおいては「アクセント」というにはクセがあり、あまり合っているようには思えません。

    wakamatsu_tsurumi_cyuuka_3.jpg
    三河屋製麺の細麺は単体では旨く、スープにも馴染んでいないわけではないものの主張が強すぎて全体の和を若干崩している印象も受けます。麺が伸びることを考慮して大盛の設定がない代わりに、替玉を用意しているのが面白いですね。

    wakamatsu_tsurumi_cyuuka_4.jpg
    トッピングした味玉。黄身がホクホクしたもの。チャーシューはあまり印象に残らず、メンマはずいぶん甘い味付けで違和感を覚えます。

    と、部分部分で辛口になってしまいましたが、それも美味しいがゆえだったりします。

    ただ、ブロガーの方々を筆頭にフリークの人たちに絶賛している人が少なくありませんが、これが一般ウケするかというとまた別かなとも思います。いろいろ食べ歩いている人にはこの店の良さが分かる気がしますが、一般層には「あまり特色のないあっさり中華そば、でもお値段はそれなり」と見なされるのが現実のような気がします。塩そばは750円ですからね。これならもっと駅近くのお店でもいいか、という。

    一般の人がらーめんに求めるものを考えると、立地や接客等も含めて気軽に「また来たい」と思わせる何かに欠けているようにも思いました。…分かったようなことを偉そうにすみません。



    食べたもの 中華そば(650円)+味付け玉子(100円)
    訪問日時 2009/12/07(月)19:38
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    中華そば・若松
    HP http://www015.upp.so-net.ne.jp/menmenpapa/
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-1-6ダイアパレス鶴見第2-111
    電話 
    営業 (平日)11:30~14:00LO/18:00~21:30LO
       (土・日・祝)11:30~15:00LO/18:00~21:30LO
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    スポンサーサイト
    中華そば・若松 (横須賀市大滝町)
    wakamatsu_out_P5103355.jpg
    5月中旬~下旬に閉店することが発表されていた若松ですが、

    閉店日が5月20日(水)に決定

    したそうです。いよいよカウントダウンですね。残念ながら僕はもう行ける日がなさそうです(。´Д⊂)うぅ…って、すっかりにわかファン的反応になっていますね、お恥ずかしい(ノ∀`) まぁ、そこは日本人ですから(笑)。

    ということでこれが横須賀中央の若松としては最後になるかも知れない、先週末のレポです。

    5月10日(日)13:56着、店内はカウンター9席、先客4名、後客1名、食券制。前回食べた「まぜそば零」は4月いっぱいで終了しており、限定は「ザ・プレミアムクラシック・元味(醤油/塩)」に切り替わっていました。

    閉店が迫っているというのに限定とは…と思ったら、こちらの「元味」は「2004年6月~10月の4ヶ月間のみ販売していた若松の最初の一杯を忠実に再現いたしました」という復刻メニューでした。なるほど、原点の一杯で最後を締めくくろうということなのかも知れません。土から生まれて土に還るイメージでしょうか(それはエコ

    wakamatsu_motoaji_1.jpg
    The PREMIUM CLASSIC 元味(醤油)(750円)

    wakamatsu_motoaji_2.jpgwakamatsu_motoaji_3.jpg
    14:06提供。もう見た目通りの味で、あえて説明することもない感じもします。残念ながら開店当時の味も知りませんし、「中華そば」の味もおぼろげなので…、と言ってしまうと元味も小味もないわけですが。

    wakamatsu_motoaji_4.jpgwakamatsu_motoaji_5.jpg
    スープ、チャーシュー、メンマは甘めの味付けで、麺は少しだけぼそっとしていましたかね。「なるべく調味料を入れずに食べて欲しい」という内容のことが書かれていますが、スープはあえてこのバランスを崩そうとは思わない思えない、そんな繊細な旨さです。ごちそうさまでした。

    …移転先、営業再開についてはホームページで告知するとのことですが、まだ発表になっていません。横須賀時代は波乱万丈あって良い思い出ばかりではないと思いますが、新たな地でも頑張って欲しいですね。

    あ、この記事を読んで行ってみようと思った方、明日は土曜日で定休日のはずなのでお気をつけくださいね(´▽`*)



    食べたもの The PREMIUM CLASSIC 元味(醤油)(750円)
    食べた日 2009年5月10日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    中華そば・若松
    HP http://www015.upp.so-net.ne.jp/menmenpapa/
    住所 神奈川県横須賀市大滝町1-4 岡ビル1F
    電話 046-826-0661
    営業 11:30~15:00
    定休 土
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/04/17 まぜそば 零
    2008/11/21 中華そば+味付け玉子

    【他の方の同店に関する記事】
    なつきの日記風(ぽいもの)
    ラーメン通信 By Tkz
    RENTIER STYLE
    中華そば・若松 (横須賀市大滝町)
    wakamatsu_out_2.jpg
    昨日の記事にも僕の身近で横須賀エリアが盛り上がっていると書きましたけど、僕がチェックさせていただいているいくつかのラーメンブログではここ数日やけに「横須賀遠征」という言葉を目にします。

    それには気候が良くなってきたせいもあると思いますが、他に思い当たるのがこの若松の存在。前々から噂されていましたが、そう遠くない将来移転するかも知れないとのことです。でも大本営発表があるまでは静観した方が良いんですかね。(そう言いながら書いてるけど)

    4月12日(日)13:08着、店内はカウンター9席、先客1名、後客3名、食券制。前回もそうでしたが、日曜の昼時としてはちょっと寂しい客入りです。

    確かに、こちらのお店のキャラクターが横須賀(というか横須賀中央というか)の風土にマッチしているかというと微妙です。移転話も頷けます。それでも夜の営業はやめたし十分儲かっているのかなぁ?というのはかなり余計なお世話。

    wakamatsu_rei_5.jpg
    店名にもなっており、雑誌「dancyu」の表紙も飾ったことがある「中華そば」がメインのお店ですが、この日はJINのらーめんとかも@ジンさんオススメの「まぜそば 零」を食べに来ました。提供されるのを心待ちにしながら「召し上がり方」の説明書きを読みます。

    wakamatsu_rei_1.jpg
    まぜそば 零(680円)

    店主さんが真剣に作ってくれ、13:14提供。中華そばの盛り付けも美しいのですが、こちらもまた色鮮やか。「うまそ~」と思いながら条件反射的に割り箸に手を伸ばしかけたところで我に返りました。

    …スプーンとフォーク!?

    なぜかやけにビックリする自分。果たしてスプーンとフォークが出てきたことに驚いたのか、自分の条件反射に驚いたのかはよく分かりませんがw

    さて、せっかくの美しい盛り付けですがよ~くまぜまぜしなければなりません。「美しい物を汚す喜び」みたいなことはジンさんじゃないので書きませんし書けませんしw

    味が濃かったり薄かったりするときはちゃんと混ざっていないってことだそうなので、そうならないよう入念にまぜまぜします。ハイ、負けず嫌いですからヽ(´ー`)ノ

    wakamatsu_rei_2.jpg
    こんな感じでしょうか?



    それでは、いただきまーす(´▽`)ノ



    …。



    こりゃうめぇ!第一印象は魚粉!見た目イタリアンなのに!?えっ、よく見るとメンマも入ってる!



    …といった内容は、後から説明書きを読み返したらそこにすべて書いてあったけど( ゜∀゜)/キニシナイ



    wakamatsu_rei_3.jpg
    よ~く見るとこんな感じ。

    ジャンクだけどジャンクじゃない、イタリアンと和風の融合。あんな容姿端麗で正統派の中華そばを出す店がこんなにポップな引き出しも用意していたとは…。この味をして化学調味料を使っていないというし、こりゃお見事!ラーメンと別腹で行けるのも連食派にはうれしいところ?

    ちなみに今回は「あとあじコール」はしませんでした。次の課題かな?でも中華そばももう一度食べたいし、今度は両方食べちゃう?

    なお、こちらのお店で写真を撮るときはひと言入れるルールになっておりますので、ご承知おきをば~。



    食べたもの まぜそば 零(680円)
    食べた日 2009年4月12日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば・若松
    HP http://www015.upp.so-net.ne.jp/menmenpapa/
    住所 神奈川県横須賀市大滝町1-4 岡ビル1F
    電話 046-826-0661
    営業 11:30~15:00
    定休 土
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2008/11/21 中華そば+味付け玉子

    【他の方の同店に関する記事】
    辻堂・賃貸 ラーメン不動産屋
    ラーメン夫婦坂
    JINのらーめんとかも
    湘南ラーメン食べ歩記
    ビターズエンド
    らーめん喰倒記2
    ラーメン通信 By Tkz
    中華そば・若松 (横須賀市大滝町)
    1本600円の石焼き芋は、一人で食べるにはあまりにもデカくて凹んだ路地裏男です。

    wakamatsu_out.jpg
    美しい盛り付けの中華そばで雑誌の表紙も飾ったことがある「中華そば・若松」。現在は昼のみの営業です。11月16日(日)12:51着、先客4名、後客2名。カウンター9席。食券制。

    wakamatsu_cyuuka_1.jpg
    中華そば(700円)+味付け玉子(100円)

    すごく丁寧かつ真剣に盛り付け、慎重に運んできてくれました。12:54提供。懸念された写真撮影(=同店のHPの「ご注意」参照)については、「はい、どうぞ~」と普通に、いやむしろこちらの店主のテンション的には快諾だったと思います。

    無化調のスープはとても上品なもの。ご覧の通り澄んではいるものの十分な旨味が感じられ、無化調にありがちな物足りなさはありません。ガツンと来るわけでもなければ後からジワジワ来るわけでもない、実にジャストな旨さです。温度にも気をつかっているのでしょう、アツアツではありません。

    wakamatsu_cyuuka_2.jpg
    しなやかな麺は旨味たっぷりの鶏油とともにスープを持ち上げてくれます。

    wakamatsu_cyuuka_3.jpg
    2枚乗るチャーシューは見た目こそ普通ですが、控えめな味付けと絶妙な煮加減で、肉が持つ旨みと弾力を最大限に引き出しているのではないでしょうか。とても丁寧に作られている印象で旨いです。大きさも良いですね。材木型のメンマも上品な甘みを持つもの。味玉も味付け、茹で具合ともに良好で文句なし。

    ボリュームだけは僕には物足りず、ラーメンの系統としても年輩者受けの方がいいと思いますが、とても結構なお味でした。店主と助手の女性の方がもう少し明るく接していただければなお良いのですが、それでも女性の方は帰りがけに「お気をつけて」と声をかけてくださいました。

    今回は店舗の賃貸契約絡みでいずれこの場所から立ち退かざるを得ないかも知れない、そんな話が出ていたことを思い出してあわてて行って来たのですが、過去の出来事でちょっとわだかまりが消えない部分もあって★1つ減らしていたりします。



    食べたもの 中華そば(700円)+味付け玉子(100円)
    食べた日 2008年11月16日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    中華そば・若松
    HP http://www015.upp.so-net.ne.jp/menmenpapa/
    住所 神奈川県横須賀市大滝町1-4 岡ビル1F
    電話 046-826-0661
    営業 11:30~15:00
    定休 土
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    【他の方の同店に関する記事】
    湘南ラーメン食べ歩記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。