ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中華そば 活力屋 秋葉原店 (東京都千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    katsuryokuya_out_2.jpg
    秋葉原駅電気街口から徒歩5分ほど、神田明神下交差点近くのビル2階にあるお店。さすがオタクの聖地アキバ、目と鼻の先にはメイド喫茶があります。

    かく言うこちらの店も実はメイドらーめん屋で、メイド達がわれわれご主人様やお嬢様に活力を与えてくれるから活力屋・・・・・・・・・なハズはなく、普通のらーめん屋さんです。が、客層は若干イタイ感じは見受けられます。「痛車」って知ってますか?イタリア車ぢゃないですよ?こないだはBMW X5の痛車を見ました。ありゃ、キドニーグリルが泣くよ(ノД`)

    4月13日(月)18:06着、店内はカウンター10席+テーブル2卓4席の計14席で、先客2名、後客3名、食券制。

    katsuryokuya_ebishio_1.jpg
    えび塩味玉そば(750円)

    katsuryokuya_ebishio_2.jpg
    18:10提供。スープはえびというより鶏メイン。えびは風味程度で影はかなり薄いです。鶏というか鶏油のまろやかさはよく出ているんですけど、「えび塩」というネーミングから期待するものとは違う気が。それはお前の駄舌が悪いんだろという話もありますが(ノ∀`)ペチョン

    katsuryokuya_ebishio_3.jpg
    麺は細ストレート麺。スープとの相性、バランスはいい感じ。チャーシューはほろっと崩れるものでしたけど味付けは印象に残らず。味玉はブランド卵「奥久慈卵」を使用。濃厚で旨いです。メンマ、海苔あたりも欲しいなぁ。相性悪くないと思うんだけど。

    総評としては、名前からエビエビしたものを想像した時点で間違ってたみたい。個人的には中華そばの方がおすすめです。



    食べたもの えび塩味玉そば(750円)
    食べた日 2009年4月13日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華そば 活力屋 秋葉原店(2013年3月29日オープン)
    住所 東京都千代田区外神田1-6-7 大竹ビル2階
    電話 03-3252-6345
    営業 11:00~20:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
    過去のレポート
    2008/11/17 中華味玉そば
    スポンサーサイト
    中華そば 活力屋 秋葉原店 (東京都千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    ということで本日2記事目です。ちなみに「オグシオ」だったらオグ派の路地裏男です。少数派?

    katsuryokuya_out.jpg
    「中華そば 活力屋 秋葉原店」です。秋葉原駅電気街口から神田明神下方面に向かって5分ほどのビルの2階にあります。

    お店の周りはアキバという土地柄、萌え~な店ばかりで、萌え~な娘たちが呼び込みをしているので思わず僕もそっちに行って萌え~と……はならないように、事前に店の場所を入念にチェックしてから出かけました。予想通り、あまりさまよい歩きたくはない場所でした。

    katsuyorkuya_menu.jpg
    11月12日(水)18:20着。先客なし、後客2名。店内はカウンター10席とテーブル2卓4席の計14席。食券制。つけ麺の方が人気のようですが、肌寒かったので「中華味玉そば」をポチっとな。

    katsuryokuya_cyuuka_1.jpg
    中華味玉そば(700円)

    18:23提供。おお、個人的には期待したくなるビジュアルではあります。

    豚骨の濃度は抑え、魚介ダシを効かせたアツアツのダブルスープ。さじ加減は異なりますが、系統としては青葉インスパイア系になるのでしょうか。メニュー名と丼を見る限り意識していることは間違いないでしょう。こちらは青葉のような初期のインパクトこそないのですが、食べ進めるほどにジワジワと迫る手堅い旨さです。

    katsuryokuya_cyuuka_2.jpg
    麺は細麺ながらコシのある、ゆる~く縮れた麺。釧路製麺製。中華そばの名にふさわしいもので旨いですね。

    katsuryokuya_cyuuka_3.jpg
    具はメンマが乗らない代わりにネギが多め、青菜、ナルト。チャーシューは柔らかですが、薄くて物足りません。自慢のブランド卵「奥久慈卵」の味玉はトロトロで濃厚、味付けも良いですね。

    美味しかったので今度はつけ麺も食べてみようと思います。

    ちなみにここは茨城県東海村にある「黒船屋」の支店とのことですが、本店はすでに閉店したようであり、福島県にある「手打ち中華そば 活力屋」というお店も無関係のようなので、屋号の「秋葉原店」の部分は紛らわしいと思う今日この頃であります。



    食べたもの 中華味玉そば(700円)
    食べた日 2008年11月12日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    中華そば 活力屋 秋葉原店(2013年3月29日閉店)
    住所 東京都千代田区外神田1-6-7 大竹ビル2階
    電話 03-3252-6345
    営業 11:00~20:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。