ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    塩や (横須賀市佐原)
    このお店は閉店しました

    shioya_out_2.jpg
    横浜横須賀道路のかつての起点・佐原インター(現在は馬堀海岸が起点)の目の前に位置し、電車の駅からはだいぶ離れた立地だった「塩や」。路上駐車の取締りが強化されてからも駐車場が確保できず、残念ながら今月2日をもって閉店の運びとなりました。

    開店当時は今とは状況が違ったとは言え、客に路上駐車させること前提でこの地に店を構えたのでしょうから仕方ありませんよね…。

    僕はいつもバイクで訪問していました。で、閉店を知ってからというもの必ず最終営業日に訪問しようと考えていたのですが、当日は朝から雨が本降り。これではバイクは無理=訪問不可能、とあきらめかけていたのですが、運良く昼過ぎから雨が上がったのでバイクで出動することができました。ありがたや~(人´∀`)

    お店に着くと約20人待ち。近年はランチタイムに訪問しても空いていることが多かったのですが、さすが最終日です。相変わらず路上駐車は横行していましたが。ただ、ラヲタっぽい人が一人もいなかったのには驚きました(笑)。中には閉店を知らない人もいましたね。

    shioya_P8024164.jpg
    到着から1時間ほどで入店できました。この日も僕が大好きな美人店主さんとアシスタントのお姉さんといういつも通りの体制での営業でした。

    shioya_assarishio_1.jpgshioya_assarishio_2.jpg
    あっさり味塩ラーメン(690円)

    ひとくち目はあれっ?味ぼんやりしてね?って感じだったけど、徐々に塩角が攻めてきて中盤にはキリッとした味わいに。「あっさり」と言っても結構「しっかり」で、ミネラル豊富であろう塩と雑味のないダシによってとてもキレがあり、最後までどこの塩ラーメンよりも凛々しい一杯でした。合わされる麺や具も秀逸で、見た目も美しく食欲をそそりますよね。

    shioya_shouyu_1.jpgshioya_shouyu_2.jpg
    普通味正油ラーメン(690円)

    正油は久々に食べたのですが、「こんなに旨かったっけ?」と思いました。以前の記事で「これはこれで旨いけど、やっぱりここは塩だよね」みたいなことを書きましたが、とんでもない。中華そば系の一杯としてはかなり完成度が高いのではないでしょうか。やや濃い口でほんのり甘く適度な丸みを備えた醤油ダレと鶏ガラだしの王道コラボが旨すぎで、今回は塩よりも印象に残ったほどでした。あ、正油は岩海苔じゃないんですね。画像を見て今気が付きました。

    でもこれで最後。本当に今までごちそうさまでした。

    shioya_menu.jpg
    券売機。写りが悪いですが勘弁してやってください。「冷し塩ラーメン」や「ゴマ塩麺」、食べ損なったなぁ…。ゴマ塩麺は隣の人が食べていて旨そうでした。麺もラーメンと違ったし食べてみたかった…。

    スタッフのお二人はテキパキと一切無駄のない動きをしながら、来客や帰る客に対しては一段高くなっている調理場からでも必ず目線の高さを合わせて笑顔で挨拶をされていました。そんなに頻繁に通っていたわけではないけど好きな店だっただけに寂しくなるなぁ(´・ω・`)

    残念ながら「塩や」の移転や復活はないそうです。でもはっきりしたことは言えませんが、オーナーは次の出店も考えているとかいないとか…。それを楽しみにしたいと思います。



    食べたもの あっさり味塩ラーメン(690円)/普通味正油ラーメン(690円)
    訪問日時 2009/08/02(日)13:37
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    塩や(2009年8月2日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市佐原3-20-25 コーポ佐原1階
    電話 046-837-7997
    営業 (火~金)11:30~14:30
        (土・日・祝)11:30~15:00/17:00~スープ終了まで
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    過去のレポート 
    2008/08/08 塩つけ麺
    2007/12/01 あっさり味塩ラーメン+地玉子
    2006/11/12 正油ラーメン(普通味)+地玉子
    2005/10/15 塩ラーメン(普通味)普通盛+地玉子
    スポンサーサイト
    塩や (横須賀市佐原)
    shioya_out.jpg
    久々の塩やです。8月2日(土)14:09着、先客1名、後客1名。

    横浜横須賀道路の佐原ICを出てすぐという車ユーザー向けの立地にも関わらず駐車場はなく、周囲にコインパーキングもないので、車の場合は目の前の道路に路上駐車するしかなさそうです(あくまで自己責任でお願いしますよ)。最寄駅から徒歩で歩ける距離でもありませんし…。

    まぁ、そんな悪条件だからこれだけ美味しい店でも並ばずに食べられるようなものなんですけどね。立地が良かったら大行列でしょうよ。

    この日は「塩つけ麺」を初オーダー。ここのつけ麺はちょっと変わっていて、注文時に割りスープの「冷たいor温かい」の希望を聞かれます。

    習慣的には温かい方だろうと思いつつもピンと来なくて、いつもの美人店主のお姉サマにどちらがおすすめか尋ねると、「つけダレが冷たいので、スープも冷たい方がおすすめ」とのこと。

    へぇ、つけダレ自体冷たいんですか…!聞いてみてヨカッタワァ(n‘∀‘)η

    やっぱり割りスープも女性も冷たいくらいの方が(ぁ

    shioya_shiotsuke_1.jpg
    塩つけ麺(700円)

    shioya_shiotsuke_3.jpg
    14:13提供。氷水でキンキンに締められた麺は、細麺ながら強いコシのあるもの。かいわれはもちろん、水菜やタケノコといったラーメンと共通のトッピング類も、こうして提供されるととても夏らしく見えて来ます。

    こちらのお店ではメンマの代わりに素のタケノコを使っていますが、僕は大賛成。アクセントの面でも、彩りの面でも、メンマより優れていると思うのは食べる側だけの事情なのかも知れないけど。

    shioya_shiotsuke_2.jpg
    こちらが冷たい塩つけダレ。冷たいつけダレというのはかなり珍しいのではないでしょうか?少なくとも僕は初めてです。冷製と聞くと脂が気になりますが、口当たりはさっぱりしています。基本的な構成はここのラーメンのそれと大きく変わらないと思いますが、製法はどうなんでしょうね?

    沖縄産の塩は独特の旨みがあり、濃い口ながらしょっぱいとは思いません。冷たいからか、キレが一層鋭く感じられる気がします。ただ、つけダレに岩海苔を投入するとかなりしょっぱくなってしまいますね。冷たいと微妙な味の変化もダイレクトに伝わる気が。

    で、1番上の画像の左上に写っているのが割りスープ。「スープ」というより「だし」という表現が近い、黄色く澄んだもの。

    前述の通り、僕は冷たいのと温かいのから冷たいのを選んだわけですが、帰りがけに美人のお姉さん(←固有名詞?)に訊いてみたところ、スープ自体は冷たいのも温かいのも同じものとのこと。

    「えっ、そのまま冷やすと脂が固まらないんですか?」と訊いてみると「香り油を入れる前に冷やすので、鶏団子の脂だけなんですよ」って、鶏ガラではなく鶏団子で出汁を取っているということですか?へぇ!そうするとあとは昆布とか鰹節とか?それなら冷やしても問題ないか…。

    つめた~い麺&つめた~いつけダレ&つめた~い割りスープ、と夏の三拍子揃った塩つけ麺。涼しげな美人のお姉さんも入れて四拍子か。現フィリーズの田口選手がドラフト候補だった頃にさんざん「攻走守と甘いマスクの四拍子揃った田口選手」と形容されていたのを思い出した…。

    ということで、予備知識なしに普通のつけ麺の感覚で食べると「ふ~ん」くらいかも知れませんが、ここのラーメンと食べ比べると「顔は同じなのに、性格は正反対の姉妹」みたいなキャラクターの違いを楽しめる、面白味のある佳作かと。

    別に「姉妹」じゃなくて「兄弟」でもいいんだけど、そこはやっぱりほら、「食べもの」という意味で…。「ここでしか食べられないもの」に磨きをかけているのがいいよね。

    shioya_080802001.jpg shioya_080802002.jpg
    置かれている世界各地の塩も、そのときの仕入れ状況によって変わるそうです(前回参照)。

    shioya_080802003.jpg
    ラーメンに入れるとグー。



    食べたもの 塩つけ麺(700円)
    食べた日 2008年8月2日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    塩や
    住所 神奈川県横須賀市佐原3-20-25 コーポ佐原1階
    電話 046-837-7997
    営業 (火~金)11:30~14:30
        (土・日・祝)11:30~15:00/17:00~スープ終了まで
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    レポート歴 
    2008/08/08 塩つけ麺
    2007/12/01 あっさり味塩ラーメン+地玉子
    2006/11/12 正油ラーメン(普通味)+地玉子
    2005/10/15 塩ラーメン(普通味)普通盛+地玉子
    塩や (横須賀市佐原)
    shioya_out.jpg
    11月25日(日)。先日もちょっと書きましたが、この日はあまりにも気持ちの良いポカポカ陽気だったので、バイクにまたがって三浦半島方面にらーめんを食べに。まずは、偶然にもほぼ1年おきにレポートしている「塩や」へ。

    13:51着、待ち3名。あの、ダルマストーブが似合いそうな、雪国の鉄道や路線バスの待合室のような入口の空間にはいつも不思議な気分にさせられます。13:54入店、14:02提供。今日もいつもの美人のお姉さんが作ってくれます。

    shioya_assarisio.jpg
    あっさり味塩ラーメン(650円)+地玉子(100円)

    初の「あっさり味」だったが、残念ながらせっかくの旨味を堪能し切れなかった、みたい。味が薄いとも思えないんだけど…。考えられる要因としては、高めのスープの温度、トッピングの唐辛子の辛味、あとは僕の体調あたりかと…。

    しかし、このままレポートするのは不本意過ぎるっ!美人のお姉さんにも申し訳ない!(笑)…ということで実は今日、同じメニューをリピートして来たのですわ。

    最近つけ麺ばかり食べていることもあって、今日はあっさり味をきちんとキャッチできるように舌先の感覚を入念に研ぎ澄ませてからいただきます(なんぢゃそりゃ)。

    いや、でも本当にそう。スープ表面には焦がしネギを中心に、万能ねぎ、唐辛子などが浮いてるんですが、これらを無差別にガバーッと口に運んでしまうと、繊細なスープの味が判別できなくなりがち。前回の失敗を繰り返さぬよう、レンゲで慎重にスープのみをすくって味わうと、やっぱりウマー!ちゃんとコクと旨味と深みがあって「塩や」の「塩」してます!美味!ヨカッタヨカッタ!

    あとは、麺はこんなにそうめんっぽかったっけな。もう少しだけ小麦味だったような気が。チャーシューは柔らかいけど味付けが今ひとつ感じられず。あとはたけのこ、水菜など、試行錯誤と創意工夫の賜物のようなトッピング達。あ~、おいし~!

    ひと通り食べ終わった後、岩海苔が漂う冷めたスープをいただくと、これがまたかなり美味い。と同時に「あっさり」と言っても意外とあっさりじゃないことも分かる。流行のつけ麺とか家系あたりに一石投じる珠玉の一杯!

    shioya_in1.jpg shioya_in2.jpg
    カウンターに置かれた塩の数々。さながら世界の塩の見本市!



    食べたもの あっさり味塩ラーメン(650円)+地玉子(100円)
    食べた日 2007年11月25日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    塩や
    住所 神奈川県横須賀市佐原3-20-25 コーポ佐原1階
    電話 046-837-7997
    営業 (火~金)11:30~14:30
        (土・日・祝)11:30~15:00/17:00~スープ終了まで
        (2007年9月11日より変更)
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    レポート歴 
    2008/08/08 塩つけ麺
    2007/12/01 あっさり味塩ラーメン+地玉子
    2006/11/12 正油ラーメン(普通味)+地玉子
    2005/10/15 塩ラーメン(普通味)普通盛+地玉子
    塩や (横須賀市佐原)
    shioya_shouyu.jpg
    昨日久々に「塩や」に行きました。前回の訪問から早1年、時の流れは早いなぁ。

    大雨の中、車で13:35頃到着も店の前の縦列駐車の列に加われず、しばし車内で待機。店に駐車場はなく、近くにコインパーキングもなく、電車でのアクセスも絶望的とあっては路駐しかなく…。これだけは正直どうにかならないものかと思います。

    13:50頃入店で先客4名。「正油」に初挑戦。場所柄そんなに頻繁に行ける店ではないし、これまでは塩のあまりの旨さにそれ以外の選択肢は考えられなかったのですが、これだけ塩にこだわる店の正油というのも放っておけまい、ということでございまして。

    結論から言うと正油も旨いです。が、醤油ダレが遠慮気味に顔をのぞかせるスープはここの「塩」のような強烈なインパクトはないのもまた事実。インパクトに飢えた僕は、焦がしネギをもっと入れてクダサーイ!!って気分でした(^^;) かと言ってあっさりって感じもしなかったけど。いずれにせよ、ど~~~っしても正油を食べながらにして塩のことを考えてしまうし比較してしまって、冷静に目の前の正油の判断が下せない…。それだけ塩が旨すぎるのだと思う。いや、ホントに。正油も普通の店なら間違いなくイイ線行っているんですけどね。

    気を取り直して…。自家製の麺もおいしいです。適度に塩気がありながら必要以上には小麦が利いてないのが良い。チャーシュー、万能ネギ、水菜、たけのこの水煮、肉団子といった個性的なトッピング類は塩と同じ。海苔は板海苔になる。

    結局最後には同行者が食べていた「塩」のスープをゴクゴクと飲み干して「やっぱり旨いなぁ。この磯の香りがたまらん」とご満悦だったのでした(^∀^)



    食べたもの 正油ラーメン(普通味)(650円)+地玉子(100円)
    食べた日 2006年11月11日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    塩や
    住所 神奈川県横須賀市佐原3-20-25 コーポ佐原1階
    電話 046-837-7997
    営業 (火~金)11:30~14:30
        (土・日・祝)11:30~15:00/17:00~スープ終了まで
        (2007年9月11日より変更)
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    レポート歴 
    2008/08/08 塩つけ麺
    2007/12/01 あっさり味塩ラーメン+地玉子
    2006/11/12 正油ラーメン(普通味)+地玉子
    2005/10/15 塩ラーメン(普通味)普通盛+地玉子
    塩や (横須賀市佐原)
    shioya.jpg
    横須賀・佐原の繁盛店「塩や」へ行って来ました。

    ここはスープがなくなり次第閉店ということでこれまで夜の部に訪れては二度門前払いを食らったのですが、草野球の練習後に訪れようやく念願叶いました。土曜の午後2時過ぎで6割程度のお客さんの入り。いい時間に行きました。

    もちろん注文は塩ラーメン。こってり味・普通味・あっさり味から普通味をチョイス。「塩や」の名前から塩ラーメンだけかと思いきや醤油も味噌もあるんですね。当たり前かぁ。

    しかし塩へのこだわりはダテじゃありません。カウンターの上にはアンデス産紅塩・死海産湖塩・ゴマ塩・藻塩・ガーリック塩・花椒塩・パイ塩・オホーツクの自然塩などなど、どこで手に入れるのか、人生で初めて見るような塩がズラリ。そしてGABANのブラックペッパーなどは置いていないのが僕の中では好感度高し。

    スープは塩は沖縄産を使用、魚介系の風味がほんのりします。天然塩を使ったスープ独特の上品な味わいでうまいのですが、僕にとってはもう少し丸みがあってもいいかも。麺はツルツルしていて茹で加減も良くスープに絡んでおいしいです。具は岩海苔・焦がし葱・水菜・たけのこ・肉団子と独特な顔ぶれ。奇をてらったわけではなく、どれも塩にマッチしていて感心します。地玉子は黄身が甘く濃厚でいてトロトロ。かなりうまい。チャーシューは取り立てて言うべきことはないかな。

    店員さんは僕が券売機のお釣りを取り忘れたのに気がついてわざわざ取りに行ってくれましたし、ホールに冷水器とその脇にコップが置いてあったので水を汲んで席に持って行こうと思ったら店員さんがすでに用意して待っていてくれました。作り手の方の仕事ぶりもキビキビとしていて好感が持てます。また行ってみたいですね。今度は「あっさり味」を試したいです。



    食べたもの 塩ラーメン(普通味)普通盛(750円)+地玉子(100円)
    食べた日 2005年10月15日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    塩や
    住所 神奈川県横須賀市佐原3-20-25 コーポ佐原1階
    電話 046-837-7997
    営業 (月~金)11:30~14:30
        (土・日・祝)11:30~15:00/17:00~スープ終了まで
        (2007年9月11日より変更)
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    レポート歴 
    2008/08/08 塩つけ麺
    2007/12/01 あっさり味塩ラーメン+地玉子
    2006/11/12 正油ラーメン(普通味)+地玉子
    2005/10/15 塩ラーメン(普通味)普通盛+地玉子
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。