ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    神田ラーメン わいず (東京都千代田区内神田)
    waizu_out_3.jpg
    神田駅西口商店街にある人気店。1月26日(月)18:28着、カウンター11席の店内は先客10名、後客3名。遅い時間帯だとやたらめったら行列していることがありますが、さすがにこの時間は空いているようなので狙い目かも。

    ラーメンは横浜家系風ですが、今回は魚介系和風テイストのつけ麺をいただきに来ました。

    waizu_tsuke_1.jpg
    特製つけめん(830円)+キャベツともやし(100円)

    18:37提供。確か以前は「海のつけ麺」とかいう名前だったはずです。

    waizu_tsuke_3.jpg
    おそらくラーメンと共通のモチッとした麺はつけ麺に合わせると軽快感に欠ける気もしますが、そのものは旨いです。

    waizu_tsuke_2.jpg
    つけダレは何かの香辛料が効いている気がしますが、正体はよく分かりません。濃厚魚介豚骨の流行りに近いタイプで美味しく食べられます。つけ麺にはレモンと合わせて黒七味が用意され、某つじ田の流儀と同じ方法で食べることが推奨されています。

    waizu_tsuke_4.jpg
    チャーシューと味玉。家系のつけ麺というと迷走しがちな印象もありますが、これは魚介系でしっかりとキャラクターが確立されていてなかなかだなと。「家系風」ならではの強みを発揮しているといったところでしょうか。



    食べたもの 特製つけめん(830円)+キャベツともやし(100円)
    食べた日 2009年1月26日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    神田ラーメン わいず
    HP http://www.kandaramen-waizu.jp
    住所 東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル1F
    電話 03-5256-0313
    営業 (月~金)11:00~24:00
        (土)11:00~15:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2008/11/07 ラーメン+キャベツともやし
    2008/04/18 キャベ玉ラーメン

    【他の方の同店に関する記事】
    らーめん。食ったもん勝ち
    拉麺本位~福岡発の全国ラーメン情報
    somenmanのラーメンブログ。
    あまおじさんのラーメン紀行♪
    美味しい日誌
    たけひこのラーメン全国食べ歩き
    スポンサーサイト
    神田ラーメン わいず (東京都千代田区内神田)
    waizu_out_2.jpg
    特別ひいきにしているわけではないのですが、場所柄ちょくちょく訪れているお店。都心で食べられる横浜家系ラーメンのお店です。

    10月27日(月)22:17着、外待ち3名。食券を購入して店員に渡し、席が空くのを待ちます。極端に縦長な店内はカウンター11席。通路は人がようやく通れる幅で、厨房などはさらに狭くすれ違いは厳しいように見えます。

    そんなレイアウトも手伝ってか、この店はあまり回転が良い方ではありません。行列していることが多いのはこのあたりにも原因がありそうです。そして席に着いてからもそこそこ待たされるので、時間に余裕があるときに行くようにした方が良いと思います。その日の店員の顔ぶれにもよるんですけどね。この日は22:31着席でした。

    waizu_ramenyasai_3.jpg waizu_ramenyasai_4.jpg
    ラーメン(650円)+キャベツともやし(100円)

    22:37提供。横浜家系の豚骨醤油ですね。店内にはちょっと不快な獣臭が漂っているのですが、不思議とスープそのものについては気になりません。ダシ、タレ双方の旨味がギュッと凝縮された、力強く甘味があり、それでいてくどくないクリーミーなスープです。

    waizu_ramenyasai_5.jpg
    中太ストレートの麺もモッチモチしており、スープに負けない力強さを感じさせてくれます。スープとのマッチングも上々ですね。

    チャーシューはそのとき次第ですが、基本的にはある程度ジューシーで柔らかく、ザクッとした食感のものが出てきます。ごま油で和えたトッピングの野菜はかなり気前良く盛ってくれるのでオススメ。

    店が狭いだけに落ち着いて食事を出来る雰囲気ではなく、客席の清潔感にも欠けるところもあるのですが、ラーメンそのものは家系の中でも上位の旨さではないかなと。個人的には照明の関係でいつも写真がきれいに撮れず泣かされています…。



    食べたもの ラーメン(650円)+キャベツともやし(100円)
    食べた日 2008年10月27日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    神田ラーメン わいず
    HP http://www.kandaramen-waizu.jp
    住所 東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル1F
    電話 03-5256-0313
    営業 (月~金)11:00~24:00
        (土)11:00~15:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    レポート歴
    2008/11/07 ラーメン+キャベツともやし
    2008/04/18 キャベ玉ラーメン
    神田ラーメン わいず (東京都千代田区内神田)
    神田ラーメン わいず 外観
    神田駅そばにあるRDBで高評価のお店。

    18:40着、食券制。奥に深く窮屈な店内はカウンター11席で、1つだけ空いていた席に滑り込みセーフ。その後も続々と来店客あり。繁盛している様子。

    食券を出すと家系のように麺の硬さ、味の濃さ、油の量の好みを聞かれる。スープは1種類で、メニュー構成も家系そのもの。

    客席は前後にも左右にも狭苦しく、荷物置きや、ティッシュボックスが頭上に備え付けられていることからもそのことが窺えよう。カウンター上にはおろしにんにく、酢、豆板醤。

    神田ラーメン わいず キャベ玉ラーメン
    キャベ玉ラーメン(850円)

    18:52提供。豚骨醤油のスープはパンチこそないが、やや先行気味の獣の旨味がよく感じられてなかなか。具はごま油で炒められたキャベツともやし、デフォルトのほうれん草、ネギ、チャーシュー、味玉。チャーシューは家系同様硬めのもの。麺もモチッとしていてまずまず。

    しかし、着座位置が高めのカウンター席で、背後の通路を通る人を気にして背筋を伸ばしながら食べることを強いられるので、味より何より「落ち着かなかった」というのが最大の感想。場所が場所だけに客層というか、客の雰囲気も殺伐としているし、味わって食べたいときには不向きかも。



    食べたもの キャベ玉ラーメン(850円)
    食べた日 2008年4月9日
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    神田ラーメン わいず
    HP http://www.kandaramen-waizu.jp
    住所 東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル1F
    電話 03-5256-0313
    営業 (月~金)11:00~24:00
        (土)11:00~15:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    レポート歴
    2008/11/07 ラーメン+キャベツともやし
    2008/04/18 キャベ玉ラーメン
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。