ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    つけ麺 もといし (東京都中央区日本橋本石町)
    このお店は閉店しました

    motoishi_out.jpg
    神田駅南口の激戦区にあるこちら。昼は「つけ麺もといし」、夜は「酒け麺(しゅけめん)もといし」として居酒屋的に営業するお店。2回目の訪問です。

    motoishi_menu_2.jpg
    店頭のメニューだけ見ると麺類はつけ麺しかないかのようですが、実はこうして焼きらーめんやまぜそば、普通のらーめんも存在します。

    motoishi_doninniku_1.jpg
    まぜそば「どにんにく」(スープ付)(780円)

    メニューによると「青森県田子産のにんにくを、さまざまな調理方法で味わう究極のまぜそば」とのこと。オーダーの際に店主さんが「結構にんにくきついですよ!」と教えてくれたので、にんにくは少なめでお願いしました。提供まで15分くらいかかりましたよ。

    motoishi_doninniku_2.jpgmotoishi_doninniku_3.jpg
    ニンニクベースのタレはマー油がメインでしょうか。それにマヨネージーな組み合わせで、トータルではマヨネーズが勝っていてニンニクを抑え込んでいる感じ。そして卵黄や魚粉、糸唐辛子などがジャンクなまぜそばワールドを演出しています。

    それだけだと口の中がもっさりしそうなところですが、ビシッと冷たい麺や冷たいタレ、それに生たまねぎのシャクシャクした食感、飛子(たぶん)のプチプチした食感がしっかりとフォローしていて、時として清涼感さえ覚えるほどです。上手くできていますね。食材のチョイスが秀逸だと思います。

    そして、ほっこりとした蒸しニンニク、パリッとした揚げニンニク、クラッシュした生ニンニクとニンニク尽くし。こりゃにんにく少なめにしたって大して変わらんわなw

    そんなこんなで、さまざまな味とさまざまな食感が味わえる「味と食感のデパート」みたいな楽しい一杯で、


    旨い!


    でも臭いw


    でもやっぱり旨い!


    でもやっぱり臭いw


    みたいな偉大なるルーティンワークが繰り返されるわけです。そうそう、濃いめの味付けのほぐしチャーシューも旨いですね。

    motoishi_doninniku_4.jpg
    タレはこんな色をしていました。

    それにしたって、ここまでニンニクが強烈な食べ物は初めて食べたかも。帰りの電車に乗るのが申し訳なく、ブレスケア食いまくってマスクをして隅っこで小さくなってました。僕は火曜日に食べましたが、良識あるビジネスマンなら週末にしか食べないことでしょうw



    食べたもの まぜそば「どにんにく」(スープ付)(780円)
    訪問日時 2010/04/06(火)22:15
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけ麺 もといし(2012年2月25日閉店)
    HP http://www.grandcuisine.jp/motoishi/
    住所 東京都中央区日本橋本石町4-4-16
    電話 03-3548-8899
    営業 (月~金)11:00~14:30/17:30~22:00(夜は「酒け麺もといし」として営業)
        (土)11:00~14:30
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/04/21 つけ麺+大盛
    スポンサーサイト
    つけ麺 もといし (東京都中央区日本橋本石町)
    このお店は閉店しました

    motoishi_out.jpg
    神田駅南口の激戦区にあるこちら。昼は「つけ麺もといし」、夜は「酒け麺(しゅけめん)もといし」として居酒屋的に営業するお店ですが、夜でもお酒を飲まずにつけ麺だけ食べて帰っても全然問題ありません。ただどうしても回転は悪いので、タイミングが悪いとだいぶ待たされることにもなりかねませんが。

    motoishi_menu.jpg
    多彩なメニュー。これだけ見ると麺類はつけ麺しかないように見えますが、実は麺専用メニューがあり、まぜそばやらーめんも提供されていたりします。

    店内は1階席と2階席があり、調理場のある1階はカウンター席のみ。卓上にはじゅうしち味、魚粉、ラー油、酢、刻み生玉ねぎ、にんにくチップが置かれています。飲み屋だから仕方ありませんが喫煙可です。

    motoishi_tsuke_1.jpg
    つけ麺(780円)+大盛(450g)(120円)

    motoishi_tsuke_2.jpg
    魚粉オン・ザ・ナルトな濃厚魚介豚骨のつけ汁はアツアツ。とことん煮出した野菜により甘くドロドロで、麺をつけても沈まないほど粘度が高くなっています。

    motoishi_tsuke_3.jpg
    つけ汁とは対照的に冷たく冷たくしめられた麺は主流からすると細めですが、ものすごい弾力です。並盛で300g、大盛で450gです。

    motoishi_tsuke_4.jpg
    ほぐしチャーシューは麺と一体で頬張れるのが良いですね。

    後半は玉ねぎを入れる、じゅうしち味を麺にふりかけるなどの変化も楽しめます。というかそうしないとちょっと飽きるかも。丼の底に鶏皮なのか、こりこりしたものが沈んでいました。

    全体的には見た目とかドロドロ加減とかほぐしチャーシューとかがカレーうどんっぽいなぁ、と思いました。もちろん味は違いますけどね。

    新店ラッシュのこの界隈でも、個人的には頭ひとつリードしている感があります。ちなみに店長さんは高校野球に造詣が深く、そうでなくてもとても楽しくパワフルな方です。とある神奈川の地域密着系ラヲタの方にちょっと似ていますw



    食べたもの つけ麺(780円)+大盛(120円)
    訪問日時 2010/03/17(水)18:00
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけ麺 もといし(2012年2月25日閉店)
    住所 東京都中央区日本橋本石町4-4-16
    電話 03-3548-8899
    営業 (月~金)11:00~14:30/17:30~22:00(夜は「酒け麺もといし」として営業)
        (土)11:00~14:30
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。