ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    menya_kouji_out_P8164320.jpg
    家系ラーメンなど濃厚豚骨系の人気が根強い横須賀において、非常にハイレベルな「讃岐風ラーメン」を提供する白眉の存在「麺屋こうじ」。ちょうど2年ぶりの訪問になりました。

    しばらく来ないうちに、券売機の横に2人がけのテーブル席が1卓増えたようです。お昼のピークを過ぎた時間帯でも6~7割の客入りで人気のほどが伺えます。

    menya_kouji_menu_2.jpg
    これまたしばらく来ないうちにメニューも変わったようです。主なところを整理すると、

    鶏塩ラーメン(730円)
    讃岐風塩ラーメン(630円)
    醤油ラーメン(650円)
    札幌味噌ラーメン(750円)
    野菜タンメン(740円)
    坦々麺(830円)
    海鮮広東麺(800円/期間限定)

    つけめん(650円)
    坦々つけ麺(800円)
    味噌辛つけ麺(750円)

    で、これらのトッピング違いとサイドメニューといったところでしょうか。これらを店主さんがほぼ一人で作ります。さらに(少なくとも以前は)溢れ出す創作意欲を抑えられないがごとく何ヶ月も連続で限定をリリースするなど、その引出しの多さと実力の高さはハンパではありません。驚異的ですらあります。

    menya_kouji_torisio_1.jpg
    滋賀近江黒鶏スープの鶏塩ラーメン(730円)+中盛(無料)

    menya_kouji_torisio_2.jpg
    もはや画像だけで十分旨さが伝わるかと思いますが…。スープは鶏ダシの旨味がじんわり。

    menya_kouji_torisio_3.jpg
    自家製の断面が四角い中細麺。風味が良くツヤツヤで、そのパツッとした歯切れの良さと断面の形状ゆえか、「端整」といった印象を受けます。中盛にしましたが、以前より量が減ったようにも感じました。気のせいでしょうか、今度確認してみます。

    menya_kouji_torisio_4.jpg
    画像は鶏チャーシューでこちらも美味しいですが、豚のチャーシューはさらに美味しい!!僕が知っている中でも5本の指に入る旨さだと思います。

    このお店の素晴らしいところはメニューが豊富なのに、どれもセンスが良く本格的な作りでレベルが高いこと(唯一、つけめんは好みではありませんでしたが)。それなのに値段は良心的なこと。きっと札幌味噌なども美味しいのでしょう、これからの季節にピッタリなので、そう遠くないうちに食べてみたいと思います。



    食べたもの 鶏塩ラーメン(730円)+中盛(無料)
    訪問日時 2011/11/13(日)13:55
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/11/15 つけめん+中盛
    2009/08/20 冷し中華(期間限定)+中盛
    2009/06/10 中華そば+中盛
    2009/05/10 とりそば(期間限定)
    2008/12/02 特製らーめん+大盛

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    menya_kouji_out_P8164320.jpg
    北久里浜駅から徒歩圏にあるこちら。通常メニューもバラエティに富んでいますが、さらに期間が短いもので1週間、長いもので数ヶ月の期間限定メニューを休みなくリリースしているという積極的かつ「引き出し」が多いお店です。

    店内はカウンター10席+テーブル2卓8席、先客11名、後客2名、食券制。この日は週明けの月曜日の夜、しかも雨が本降りだったのですがなかなかの盛況ぶりで、人気が定着しつつあることが伺えました。(店舗画像は以前のものを使い回しています。)

    menya_kouji_tsuke_1.jpg
    つけめん(650円)+中盛(無料)

    このときの期間限定メニューは「こうじ風静岡富士宮やきそば」でしたが、晩ごはんに焼きそばというのもしっくり来ない気がして通常メニューで未食の「つけめん」にしました。

    menya_kouji_tsuke_2.jpg
    麺は中盛まで同額ですので中盛に、また、細麺か平打ち麺か選べるので平打ち麺にしました。平打ちにしては細い部類でしょうか。自家製の美味しい麺です。

    menya_kouji_tsuke_3.jpg
    背脂が浮いたつけ汁は動物系を強めに煮出したものでしょうか、動物系油脂が荒々しく前面に出てギトッとしており、僕はあまり得意なタイプではありません。味付けも結構しょっぱく感じます。みじん切りにされたいくつかの素材を確認できましたが、動物系のクセとしょっぱさに圧倒されて存在価値を見出すところまでは至らず。

    品の良さを感じさせる「らーめん」や「中華そば」とはだいぶ性格が異なる気がした一杯でした。具材の旨さや良心的な価格設定などはさすがです。

    menya_kouji_gyouza.jpg
    焼き餃子(320円)

    もちろん自家製。今回はあまり印象に残らなかったので、今度食べるときはタレなしでじっくり味わってみようと思います。



    食べたもの つけめん(650円)+中盛(無料)
    訪問日時 2009/10/26(月)21:00
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/08/20 冷し中華(期間限定)+中盛
    2009/06/10 中華そば+中盛
    2009/05/10 とりそば(期間限定)
    2008/12/02 特製らーめん+大盛
    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    menya_kouji_out_P8164320.jpg
    派手さはないけど、あらゆる面でハイレベルなお気に入りのお店。今のところお昼どきでも並ばずに済むこともあって、横須賀で草野球があるときにちょくちょく寄らせてもらっています。カウンター10席+テーブル2卓8席、先客4名、後客2名、食券制。

    この日は6~9月の限定「冷やし中華」をいただきに来ました。醤油だれかごまだれを選べるとのことで僕は醤油だれをチョイス。ごまだれも面白そうだと思いましたが、麺や具を味わうにはなんとなく醤油だれかなぁ?と思いまして。

    そしていつも通り麺中盛がサービス。条件反射的に中盛でお願いしてから、1時間後には草野球の試合が始まっていることに気づくのもいつも通りのことです(ノ∀`)アチャー

    menya_kouji_hiyashicyuuka_1.jpg
    冷し中華(840円)+中盛(無料)

    ちょっと変化球で来るかとも思いましたが、正統派な冷し中華が登場です。

    menya_kouji_hiyashicyuuka_2.jpgmenya_kouji_hiyashicyuuka_3.jpg
    具がてんこ盛りで、かつ美しいですねぇ(´▽`*) どの具もとても美味しいのですが、やはり鶏さん、豚さんが手間がかかっている様子ありありで旨かったですね。白いのは湯通ししたタコさんだったと思います。

    menya_kouji_hiyashicyuuka_4.jpg
    そして相変わらずコシが強くしなやかな自家製麺。これ自体は非常に味わい深くすこぶる旨い麺ですが、冷し中華ならではのタレの濃さと酸味の強さには押され気味かも。でもこれは冷し中華ですからツルツルシコシコした食感が楽しめればオッケーなのかも知れません。

    しかしこの内容でこの価格はかなり頑張っていると思うなぁ。僕はここで食べるなら他のメニューでもいいと思ってしまうけど、冷し中華を食べたいならオススメですよ( ゜∀゜)/

    menya_kouji_P8164323.jpg
    10月の限定は「ご当地麺シリーズ」。10月1日~10日は「九州豚骨」、11日~24日は「福島喜多方チャーシュー」、25日~31日は「こうじ風静岡富士宮やきそば」だそうです。そうそう、こないだ静岡県内で富士宮やきそばを食べましたけど、店が悪かったのか思わず無言になりましたね(´~`;)



    食べたもの 冷し中華(840円)+中盛(無料)
    訪問日時 2009/08/16(日)11:41
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/06/10 中華そば+中盛
    2009/05/10 とりそば(期間限定)
    2008/12/02 特製らーめん+大盛
    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    menya_kouji_out_3.jpg
    「あっさり讃岐風ラーメン」を看板に掲げるこちら。白口煮干をメインに使用しスッキリとしたスープと鶏ガラだけでとったスープをブレンドしているあたりが「讃岐風」の由来のようですが、メニューのバリエーションは実に豊富で、券売機の前で優柔不断になること必至なお店です。

    カウンター11~12席+テーブル2卓8席の店内は先客1名、後客5名。僕はだいたいピーク時を外して訪問するのであまり混んでいません。

    今日のお目当てはズバリこの日が最終日となる5月の限定麺「ドライカレー麺」

    と、食券を買おうとすると限定ボタンには何やら売切の赤い文字が。


    げ。


    店主さんに伺ってみる。


    「ごめんなさい、昨日で終わっちゃったんです」。


    案の定である。


    「いえいえ、とんでもないです( ゜∀゜)!むしろ僕が悪いんです、来るのが遅くなっちゃって」とか言いながら、まさに「ピーク時」を外しての訪問となったわけで…_| ̄|○ il||li

    気を取り直して、未食の「中華そば」のボタンをポチッとな。

    食券を渡すと「中盛がサービスですが」と訊かれます。ここの自家製麺がすこぶる旨いのを知っているので、連食予定でもつい中盛でお願いしてしまうのは悪い癖です(ノ∀`)

    menya_kouji_cyuuka_1.jpg
    中華そば(650円)+中盛(無料)

    menya_kouji_cyuuka_2.jpg
    ぬぉ~、「これぞ中華そば」な味わい!透明度は高いですが鶏がしっかりめで、世間一般でイメージされる鶏ガラ醤油の中華そばテイストをしっかり押さえています。こりゃ旨すぎでしょ。

    menya_kouji_cyuuka_3.jpg
    この自家製の中細麺の旨さは特筆もの。風味が良く、四角い断面により中細ながら存在感があります。

    menya_kouji_cyuuka_4.jpg
    具ももちろんそれぞれいい仕事。

    んー、何を作らせてもソツがないですねぇ。それだけにドライカレー麺は食べてみたかった(´・ω・`)


    限定のご利用は計画的に。


    menya_kouji_P5313564.jpg
    ということで、「冷やし中華はじめました」。

    それにしても昨今進境著しい横須賀エリア。半島民の皆さんが羨ましいですゎ(´▽`*)



    食べたもの 中華そば(650円)+中盛(無料)
    訪問日時 2009/05/31(日)13:31
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/05/10 とりそば(期間限定)
    2008/12/02 特製らーめん+大盛
    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    家探し、熱心に続けています。こんにちは、路地裏男です。嫁探しのことは聞かないでw

    早いもので先月末のことですが、僕の身近なところで横須賀のラーメンの話題が多い(それも若松が閉店したら終わりだけどw)ので釣られて行ってみました。

    menya_kouji_out_2.jpg
    柏の麺屋こうじさんとは無関係なこちら、昨年12月以来の訪問です。ラーメンデータベースにも超らーめんナビにも未掲載なのでお店の出自もよく分からないし、そもそも僕がどこでこのお店の存在を知ったのかも記憶にないのですが、その実力は折り紙付きです。

    4月29日(祝)14:14着、先客1名、後客6名。広々とした店内はカウンター11~12席+テーブル2卓8席、食券制。店内奥には製麺室があります。

    menya_kouji_menu.jpg
    券売機を見るとどれにしようか迷うこと必至ですが、券売機の左横に写真付きのメニューボードが置いてあるのでそちらを見るが吉です。

    僕のオーダーで細麺が終了したようで、それ以降のお客さんは平打ち麺での案内になっていました。そうそう、麺は中盛まで無料です。ここは元々量が多めだし、自家製のとても美味しい麺だというのにうれしいサービスです。大盛50円、特盛100円というのも驚異的な安さです。

    menya_kouji_P4293241.jpg
    5月の限定麺はドライカレー麺!…ってもうすっかり5月ですがな(´・ω・`)

    気になる「讃岐風ラーメン」の所以について言及するものは見当たらなかったと思います。店主さんがお手すきだったら少しお話を伺ってみようかと思いましたが、来店が続いたのでやめておきました。

    ちなみに水はレモン水、箸は洗って使い回しできるエコ箸です。もう完璧です。そうこうしているうちに麺登場。

    menya_kouji_torisoba_1.jpg
    鶏そば(780円)

    1日限定10食!

    …しかも4月限定ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




    ホント役立たずのブログで申し訳ない…_| ̄|○ il||li


    menya_kouji_torisoba_2.jpg
    14:19提供。スープは黄色がかった鶏白湯系。旨い。高菜であり、辛味のかかった白髪ネギと一緒にいただくとまた違った味が楽しめます。

    menya_kouji_torisoba_3.jpg
    現地ではやや緑がかっているように見えた、断面が四角い自家製の細麺。舌触りも食感も良く、何より味の良さは特筆もの。非常に存在感を感じる麺です。今回は連食の予定だったので並盛にしましたが、それでも十分な量。

    menya_kouji_torisoba_4.jpg
    鶏チャーシューであり鶏のつくね(一つ上の画像に写っています)は、一切れ一切れ、一つ一つが大ぶりでうれしくなります。柔らかさも程よく、もちろん旨いです。

    menya_kouji_torisoba_5.jpg
    メンマもしなやか。江戸菜はシャキシャキ。

    それぞれの具の盛りも良くボリュームたっぷりでお腹いっぱい!しかもお味もハイレベルで大満足!こういうお店が横須賀にあるのが意外と言うべきか、それを横須賀の意外性と言うべきか…。

    とにもかくにもレギュラーメニューはもちろん、期間限定メニューもコンプリートしたい気分です。ごちそうさまでした(´∀`*)



    食べたもの とりそば(780円)
    食べた日 2009年4月29日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2008/12/02 特製らーめん+大盛

    【他の方の同店に関する記事】
    Humdrum++
    ラーメン通信 By Tkz
    ラーメン・湘南・プラス
    きっと、横浜のラーメンが好きになる
    ライダーのラーメンと共にある日々
    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ (横須賀市根岸町)
    このお店は閉店しました

    「ラーメンを食べる係はオレがやるから、ブログはお前が書いてくれ」と、誰かに言ってみたい路地裏男です。目一杯です(泣)。

    menya_kouji_out.jpg
    2007年12月開店の「讃岐風ラーメン」のお店。北久里浜駅から徒歩圏です。千葉県柏市にも同店名のお店がありますが、おそらくは関係なさそうです。

    扉を開くと、広々としたゆとりのあるフロアにオープンキッチンの立派な厨房が見えます。12月1日(月)21:10着、先客9名、後客1名。カウンター10席、テーブル2卓8席の計18席。食券制。店内奥には製麺室があります。

    メニューの種類が多くて迷ったのですが、券売機で「特製ラーメン」の券を購入。そして12月は開店1周年記念として、麺中盛、大盛、半熟玉子、メンマ、江戸菜のいずれかをサービスしているとのこと。おお、ラッキー!

    しかし、そう言われてみるとそもそも「特製ラーメン」は何がスペシャルなのか分からないので店主さんにお尋ねしたところ、基本のラーメンにワンタン、玉子、江戸菜がプラスされるとのこと。そうなると選択肢は麺中盛か大盛しかないので大盛でお願いしました。

    スタッフは店主さんと中年男性の二人。お二人とも丁寧で誠実そうな仕事ぶりならびに接客ぶり。箸は使い回しができる箸を採用しています。

    menya_kouji_2.jpg
    営業時間変更と実質値下げのお知らせ。このご時世に値下げとはスバラシイ!

    menya_kouji_tokusei_1.jpg
    特製ラーメン(800円)+大盛(無料)

    menya_kouji_tokusei_2.jpg
    21:20提供。背脂が浮く透き通った清湯スープはすっきりしていてとても美味しいのですが…、えーと…、これは塩ですか?白醤油ではないですよね?塩ですよね?

    塩味だとしてもダシの部分が摩訶不思議なので帰宅してから調べたところ、「メインに白口煮干(いりこ)を使用したスープと、鶏ガラだけで取ったスープをブレンドしたもの」とのことで、これが讃岐風スープなんだとか。へぇ。若干旨味が強めではありますが、これより薄味だと一般的には受け入れられにくくなるのかも。

    menya_kouji_tokusei_3.jpg
    麺は自家製のツヤツヤした中細ストレート麺。風味が強く、これまたかなり旨い麺ですね。いやいや、繰り返しますがこの麺は旨いですよ。角切りの食感も目を引きます。麺大盛はその名にふさわしい量です。

    チャーシューは専用焼釜で焼いたという本格的な噛み締めるタイプのもの、皮がツヤツヤして餡にはエビを使用したプリプリのワンタン、薄切りのコリッとしたメンマ、江戸菜…、具はどれもとても丁寧に作られている印象です。玉子は「半熟玉子」だけあって、塩のみの味付けです。

    いやはや、全体的にすごくいい仕事をしているのではないでしょうか。しかもこんなに具だくさんでこの値段とは、コストパフォーマンスもいいですよねぇ。前述の通り接客も丁寧だし、1周年記念のサービスとか、実質値下げとか、久里浜エリアにまたいい店が増えましたね。

    メニューは豊富で、営業時間も長く、店内の居心地も良く、近所にあったら重宝するであろうお店です。今度は「つけめん」も食べてみたいですし、「野菜タンメン」も食べてみたい!でも近所どころかかなり遠い…_| ̄|○ il||li

    menya_kouji_1.jpg
    ↑1周年記念サービスの詳細はこちら!



    食べたもの 特製らーめん(800円)+大盛(無料)
    食べた日 2008年12月1日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    讃岐風ラーメン 麺屋こうじ(2015年9月4日閉店)
    住所 神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
    電話 046-835-3412
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)