ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺処くるり (東京都新宿区市谷田町)
    このお店は閉店しました

    kururi_out_3.jpg
    外堀通り沿いにある濃厚味噌の行列店。外観に店名を示すものは何もありません。通し営業になろうとも相変わらずの行列ぶりで、11:30着で歩道に16人待ち。

    列の先頭付近まで進んだら店内に注目で、店内の店員さんから手招きのジェスチャーが出たら店内に入り食券を購入します。それを見逃すと列の後ろの人々からひんしゅくを買う…、というほどではありません。自分でタイミングを見計らって入って行っても何も言われませんし。

    kururi_menu_2.jpg
    11:59入店。店内はカウンター7席。キャパを考えると回転は悪くない方だと思います。店内にも3~4人の待ちがありますが、着席後すぐに提供できるよう調整してくれているのでここまでくれば時間の問題です。メニューは前回から変更はありませんね。大盛は無料。つけそばはスープ割りができないのがこちらのルールです。

    kururi_tsuke_1.jpg
    辛味つけそば大盛(750円)

    kururi_tsuke_2.jpg
    店の前に到着してから37分後の12:07提供でした。つけダレはざらつきのある濃厚豚骨味噌。このざらつきはスープによるものか味噌(大豆)によるものか判然としませんが、スープにしろ味噌にしろズッシリと濃厚に迫り来ます。ですが、らぁめんを食べたことがある身としては予測の範囲内の味わいでもあります。当然麺との絡みは良好。やみつきになるかと言えばそうは思いませんが、たまに食べたくなりそうな味です。

    kururi_tsuke_3.jpg
    麺もらぁめんと共通。しっかりと冷水で〆られています。

    辛さにそれほど耐性がない僕でもさほど辛くはありませんが、油断していると麺をすすったときに辛味が喉を直撃してむせる、そんな感じです。

    kururi_tsuke_4.jpg
    チャーシューは厚切りのバラ肉が2枚。

    麺との絡みが良いつけダレですが、麺をどっぷりつけ込まなかったこともあって3分の1程度残りました。でもスープ割りはしてもらえないのでそのままにしてごちそうさま。帰り際、12:18の時点で外待ち23名でした。1時間近く待つだろうなぁ。



    食べたもの 辛味つけそば大盛(750円)
    訪問日時 2009/06/30(火)11:30
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺処くるり(2015年8月31日閉店)
    住所 東京都新宿区市谷田町3-2 トゥービル1階
    電話 03-3269-0801
    営業 (月~金)11:00~21:00
        (土)11:00~16:00
        (材料なくなり次第終了)
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/03/16 味玉みそらぁめん大盛
    2007/10/25 味玉みそらぁめん
    スポンサーサイト
    麺処くるり (東京都新宿区市谷田町)
    このお店は閉店しました

    kururi_out_2.jpg
    濃厚味噌で大人気なこちら。いつの間にか店名が入った看板(?)が脱落していました(脱落前の外観)。店名を示すものがないのに行列が出来るほどお客さんが来るってのはすごいですよね。

    どんな時間帯でも四六時中行列しているのは人気店であるのはもちろん、近くに法大や理科大があることも一因ではないかと前々から思っておりますが。

    3月9日(月)16:51着、店内待ち1名、外待ち2名。最近はもっぱら行列の最後尾はJR市ヶ谷駅側で固定されています。濃厚味噌の店な割りに客層は意外にも多岐に渡っていて、年輩の女性客なども見かけます。店内はカウンター7席。17:06着席。

    kururi_menu.jpg
    券売機。並と大盛が同価格なのはうれしいところ。ちなみにつけそばのスープ割りは用意していないのでご注意を。また、紙エプロンはお願いすれば出してもらえます。僕はもちろん紙エプロンはせずに注意しながら食べていたのですが、それでも服にシミが出来ていました(ノ∀`)アチャー

    kururi_ajitamamiso_1.jpg
    味玉みそらぁめん大盛(800円)

    kururi_ajitamamiso_2.jpg
    17:10提供。図らずも前回の記事でも同じことを書いていたのですが、「思ったほどドロドロではない」ですね。どうも僕の「濃厚」という固定観念が強すぎるのかも知れません…。もちろん豚骨味噌ですからそれなりの重量感はありますが。

    味は甘めの味噌が主体なだけに、部分的に投入されたラー油をどの段階でスープ全体に絡ませるかでだいぶ印象が変わるかも知れません。

    kururi_ajitamamiso_3.jpg
    コシのある平打ち太麺。旨いです。

    kururi_ajitamamiso_4.jpg
    非常に厚みのあるチャーシュー。炙ったトロトロのものからハムステーキっぽいものに変わっていて、僕はこちらの方が食べやすくて好み。

    kururi_ajitamamiso_5.jpg
    味玉は黄身がトロトロまで行かない茹で加減で、やや甘みのあるもの。そういえば食後のジャスミンティーのサービスはなくなった様子。

    総評としては、初訪の前回より旨いと感じました。しかしむしろ、麺大盛無料も含めた全体的なボリュームの点でお値打ち感があると感じましたが。ちなみに帰り際は17:24で5名待ちでしたが、夜の営業時間が伸びたので以前より行きやすくなったと思います。

    P3092729.jpg
    変更になった営業時間と定休日。



    食べたもの 味玉みそらぁめん大盛(800円)
    食べた日 2009年3月9日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺処くるり(2015年8月31日閉店)
    住所 東京都新宿区市谷田町3-2 トゥービル1階
    電話 03-3269-0801
    営業 (月~金)11:00~21:00
        (土)11:00~16:00
        (材料なくなり次第終了)
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2007/10/25 味玉みそらぁめん

    【他の方の同店に関する記事】
    ちっぷの拉麺行脚
    日々ラーメン
    ふたり暮らし
    somenmanのラーメンブログ。
    日々是好麺
    麺処くるり (東京都新宿区市谷田町)
    このお店は閉店しました

    kururi_out.jpg
    市ヶ谷駅と飯田橋駅の中間に位置する濃厚味噌専門店。TVで有名になったらしく、いつも行列している。この日の昼間のリベンジを果たすため、職場を定時に出て盗塁王ダッシュ!

    17:46到着で、店の前の歩道には10人以上がウェイティング。正確に数えたら12人待ちだったが、これから寒くなると外待ちも厳しくなりそうなので並ぶことにする。列の最後尾は市ヶ谷側だったり、飯田橋側だったり、その時々によって違う。

    客は法大生がメインだろうか。でもおばさんとかもいるし、もちろんわれわれらーめん好きサラリーマンも。

    18:21、待ち時間35分で入店。食券制。券売機が店内にあるので回転も上がりにくいのだが、そこはやむを得ないところだろう。大盛も同額だが、濃厚味噌に恐れをなして普通盛をチョイス。店内はL字型カウンター7席。

    着席から3分で麺提供。早い!あわてて写真を撮ろうとしたら、僕とほぼ同時に入った両隣の男性客も同じように「記念撮影」を始めた。これは初めての経験だ(笑)。

    kururi.jpg
    味玉みそらぁめん(750円)

    豪快に乗せられた野菜は、炒めたもやしとニラ、そして白髪ネギ。ネット検索によれば玉ねぎも入っているらしいが、よく分からず。

    そして背脂が浮いたスープの濃度がこの店の最大の特徴。一般的に「ドロドロ」とか「ポタージュのよう」とか表現されているのだが、想像を膨らませすぎたようで、口にしてみたところ驚くほど濃くは感じない。

    それでもそのスープの濃厚さがそうさせるのか、平打ちのプリプリした麺がスープによく絡むのか、はたまたその両方なのか、最初のうちはつけめんかあぶらそばを食べているみたいに麺とスープが同時に口に運ばれてきた。後半に入るとややサラサラに。

    スープの味そのものはひと口目こそラー油の辛味が先行するものの、その後はきちんと熟成された味噌のコクが楽しめ、しょっぱさやクドさは感じない。背脂以外は意外と普通の味噌らーめんに近いかも。

    トッピングの味玉はなぜかくたびれ気味。味付けもしてあるのだろうが濃厚味噌味の前では無力。そして角煮っぽい厚切りのチャーシューは表面が炙ってあり、中は脂が乗っていてそれ単体で食べれば旨いのだろうが、スープの背脂とのダブルパンチで正直気持ち悪くなりかけた。

    食後にはタイミングを見計らってショットグラスでジャスミン茶を出してくれる。コストパフォーマンスも含めて、サービスは良好。

    麺のインパクトはあるし、ひとつひとつ丁寧な仕事ぶりには好感が持てるけど、どうしても好き嫌いは分かれそう。普通のらぁめんでこれだと、つけめんはどういうことになっているのだろう?味噌ニューウェーブ好きにはたまらないのかも知れないけど、僕にはやはり少々重い。意外と胃はもたれなかったものの、個人的にはしばらくイイかな。



    食べたもの 味玉みそらぁめん(750円)
    食べた日 2007年10月24日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺処くるり(2015年8月31日閉店)
    住所 東京都新宿区市谷田町3-2 トゥービル1階
    電話 03-3269-0801
    営業 11:00~19:00
    定休 日
    駐車場 なし
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。