ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    支那そばや本店@戸塚 「塩らぁ麺」
    shinasobaya_out_5.jpg
    2018年1月下旬、ご覧のような降雪の中を訪問。「支那そばやなら雪でも営業しているはず」という読みもありましたが、こうして裏切られずに済んだことからより信用が増しました。

    shinasobaya_sioramen_1.jpg
    塩らぁ麺(850円)

    shinasobaya_sioramen_2.jpg

    shinasobaya_sioramen_3.jpg

    shinasobaya_sioramen_4.jpg
    隙のない、妥協なき一杯は食べ手にとって至福の一杯。味ごとに異なるスープであるとか丼であるとか、その違いを自分がどれだけ理解できるかは別としても、細かいこだわりの積み重ねが心の琴線に響きます。

    shinasobaya_sioramen_5.jpg
    それでいて決して敷居は高過ぎず、例えば二通りのネギにしても、刻みネギと揚げネギでそれぞれが持ち味を時間差で発揮するところとか、刻みネギは引き算で揚げネギは足し算の役割なのではなかろうか…など、自分のような素人にも対話の余地のあるところに「ラーメンの鬼」の優しさを感じるような気がします。

    自分は佐野実さんに特段思い入れがあるわけではないのですが、ここ支那そばやではその空間に身を置くこと自体がよそのお店以上に楽しみで、現代的らーめん店の洗練された部分と、湯切りの音に代表されるような昔ながらのらーめん店の原風景みたいなものが同居しているお店という面では同店が随一ではなかろうかと思っています。



    支那そばや本店
    HP http://www.nrfood.jp/
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4081
    電話 045-827-3739
    営業 11:00~20:30(LO)(売り切れ次第終了)
    定休 不定休
    駐車場 なし(店舗両隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/11/28 限定鮭だしらぁ麺
    2016/08/20 塩らぁ麺山水地鶏ワンタン
    2016/08/12 復刻塩らぁ麺(期間限定)
    2016/07/15 絹腰和伊麺(醤油)(期間限定)
    2010/10/11 限定みそらぁ麺
    2009/01/11 醤油らぁ麺 白式部添え
    2008/11/28 塩金華豚チャーシュー
    2008/11/09 醤油らぁ麺+名古屋コーチン味付たまご

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    らーめん田 DEN@西大井 「鶏塩」
    den_out.jpg
    2018年1月下旬、何年も前からの宿題店にようやく初訪問。券売機はなく、口頭注文。メニューも壁面の1ヶ所のみと昔ながら。撮影は商品のみに限るとの注意書きあり。L字のカウンター7~8席。

    メニューは、鶏塩(800円)、鶏正油(750円)、工場鳥CHO辛(850円)、エビの濃厚つけ(850円)、冬期限定 冬みそ(850円)。トッピングで珍しいところではとろけるチーズ(価格失念)、エビとチーズのリゾット風(300円)など。元々は中華そばを提供していたものの、限定で出した鶏白湯が好評でそちらにシフトしたと認識しています。

    店主さんはTwitterでのイメージ通り、にこやかで人なつっこく楽しそうにお仕事される方。常連さんとも良い関係を築いていらっしゃるのが伝わってきます。

    den_torisio_1.jpg
    鶏塩(800円)

    den_torisio_2.jpg

    den_torisio_3.jpg
    油の浮かないスープは実にすっきりクリアで雑味なく、口当たりの良い絶品鶏白湯。自然な粘度のみで余分な重さもなく、塩分も意図的に抑えている感じ。繰り返しになりますが、これはかなり良質な鶏白湯の印象。化調っぽさも感じません。

    den_torisio_4.jpg
    菅野製麺所らしき麺はツルモチな中ストレート。これでも十分にスープとドンピシャに思えましたが、もっとコシがあるものに近々変更予定だとか。

    トッピングは万能葱、揚げ葱、辛味のある生玉ねぎ、チャーシュー、海苔。メンマはなく、スープと麺のボリュームを考え合わせても800円としては物足りないのも事実。

    食べ終わったところで店主さんに「シンプル過ぎてびっくりしませんでした?」と尋ねられ、すべてお見通しかとびっくり(笑)。よほど顔に出ていたか、卓上のらーめんのたれを投入しているのを見られたかな…?柑橘系の風味を少し加えたりしても良さそうですが、敢えてそうしないのがこのお店らしさという感じもします。

    続けて「鶏塩がいちばんシンプルで、正油でコクが加わり、工場鳥で辛味が、、、味の調整もまったく問題ないので遠慮なくおっしゃってください」とにこやかかつ丁寧に説明してくださいました。とても感じ良く、謙虚で楽しい方で、まさに鶏ガラ人ガラ…!

    地に足着いた素敵なお店で、また行きたいなァ。



    らーめん田 DEN
    住所 東京都品川区二葉2-24-8
    電話 
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00(土曜は昼の部のみ)
    定休 日・祝
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    拉麺 大公@南太田 「焼き味噌」
    taikou_out_2.jpg
    2017年4月に衣笠より移転オープン、2018年1月の平日19時台に初訪問。南太田は店主さんの地元らしいですね。全20席ほどのうち、6割くらいの客入り。活気あり、良い雰囲気。

    taikou_menu_6.jpg
    多彩なメニュー展開。また、限定メニューにも意欲的な印象があります。

    taikou_yakimiso_1.jpg
    焼き味噌(780円)

    taikou_yakimiso_2.jpg

    taikou_yakimiso_3.jpg

    taikou_yakimiso_4.jpg
    わりにやさしい味。個人的にこの系統に期待する力感や中毒性といったパンチに欠け、良く言えば「毎日でも食べられる」とも言えましょうが、もっとコクや深みがあったならばなと。野菜がもやしばかりで、玉ねぎが少ないのも関係していそうにも思います。シャキシャキなもやしも麺を食べるのに邪魔に思えるし…。

    衣笠時代から世間の高評価と自分の見方とが一致しないお店でしたが移転後も変わらずで、どういうわけか相性が今一つなのかも知れません。



    拉麺 大公
    住所 神奈川県横浜市南区南太田1-8-24
    電話 
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00
    定休 月曜、月1回火曜(不定)
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    櫻井中華そば店@保土ヶ谷 「中華そば・醤油」
    sakuraicyuukasobaten_out.jpg
    2017年9月オープン、2018年1月の平日19時台に訪問。カウンター8席+テーブル2卓4席、先客4名、後客4名。男性店主さんと、奥様なのかサポートの女性の接客は少々ドライな感じではあります。

    sakuraicyuukasobaten_menu_1.jpg
    「塩」が年明けからレギュラーメニュー化されたとのこと。

    sakuraicyuukasobaten_menu_2.jpg
    こだわり。これを読むと「美味しくないはずはないよね」と思いがちですが、結果的にその想像を上回って来ました。麺は自家製。

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば・醤油(770円)

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_2.jpg
    見た目こそ典型的な淡麗系のそれですが、登場時の香りに非凡なものが感じられ期待が高まります。

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_3.jpg
    スープは意外なほど塩味強めで攻めた味わい、いつまでも飲みたくなるような美味しさ。このタイプに少なくない鶏油のぽってり感を先行させるのではなく、生揚げ醤油を核とした旨味の輪郭がしっかりしているのが特徴的であり、引きの強さとなっています。旨い!

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_4.jpg
    こだわりの手揉み麺も文句ないのですが、何しろ麺が不要と思えるくらい(笑)にスープが旨いために、麺は問わない感すらあります。

    近頃食べた中では頭一つ抜けるほど強く印象に残る一杯でしたが、これだけの物が並ばずとも食べられることにもある種複雑なものを感じました。



    櫻井中華そば店
    住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 稲村ビル1F
    電話 045-315-2058
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00(木曜日は昼の部のみ)
        ※材料なくなり次第終了
    定休 月(祝日の場合翌日)
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    ざ・らーめんにしたに@平塚・大磯
    P1200841.jpg
    THE RAMEN NISHITANI = ざ・らーめんにしたに。

    G麺7@上大岡、およびG麺7-01@ららぽーと湘南平塚の元店長「西ちゃん」こと西谷店主の独立店。ご本人は当初、店名の日本語表記は「ザ・ラーメンニシタニ」のつもりだったのに、すっかり「ざ・らーめんにしたに」で認知されてしまったという、西ちゃんらしいユルさ(笑)。

    暖簾の表記が本来の店名表記みたいだけど、まぁ、いいですよね。

    DSC_5353.jpg
    本当は2018年1月4日にオープンしたものの、後付けでG麺7と同じ1月7日が正式オープン日とアナウンスされ、、、結果、1月4日は物凄く忙しかったけど、肝心の1月7日はびっくりするくらいヒマだったと言う。そのあたりもらしいと言えばらしいですが。

    P1200835.jpg
    1月5日初訪問。

    P1200843.jpg

    DSC_5357.jpg

    20180105135300.jpg
    ラーメン正油(710円)

    P1200842.jpg
    この時点での営業時間(現在は異なります)。

    DSC_5348.jpg
    私事ですが、実はこの翌日から営業のお手伝いさせていただきました。ぐっさんの荘内麺場九九七のときと同じです。

    DSC_5351.jpg

    P1200844.jpg

    DSC_5364.jpg

    DSC_5355.jpg
    1月6日の開店前。

    DSC_5359.jpg
    昼営業終了後。

    DSC_5365.jpg
    翌7日には祝花も届きました。お花はG麺7、流星軒、啜乱会、九九七から、あともりやからお酒が。

    DSC_5361.jpg
    1月7日の開店前。

    P1200847.jpg

    P1200848.jpg

    P1200850.jpg

    P1200854.jpg
    昼営業終了後。

    P1200855.jpg

    P1200853.jpg

    DSC_5400.jpg
    およそ1ヶ月後の2月3日。

    DSC_5401.jpg
    ご覧の通り正油ばかり食べています。というのも麺と塩味については当初から安定していましたが、今だから言えますが正油はブレブレで食べるたびにまるで味が違っていました。

    P1200959.jpg
    産みの苦しみと言って良いでしょうが、悩める西ちゃんを見て、失礼ながら逆に、こんなにラーメンについて深く考える人だったんだと新たな一面を見たりも。

    P1200961.jpg

    P1210134.jpg
    間が空いて5月1日。

    P1210135.jpg

    P1210138.jpg
    すっかり美味しくなっていてようやく安心しました。

    P1210139.jpg

    P1210141.jpg

    P1210142.jpg

    P1210144.jpg
    そんなこんなで、長いことブログになんと書いたら良いか分からずズルズルと来てしまいました。

    いや、いまだに客側目線と、店側目線の狭間でいろんな思いが交錯し過ぎて、なんと書いたら良いものやら分からかったりもするのですが。

    西ちゃんにしてみれば良い迷惑でしょうが、半分身内みたいに思えてしまって、ネット上にアップされている良い評判も厳しい評価も、そのどれもに頷き、ハラハラしながらも、見守るしかあるまいという親のような心境で。

    でも開店当初はしょっぱかったり酸っぱかったり、笠岡ラーメン的なカチカチの鶏チャーシューが入っていたりとブレブレだったのが、ここへ来て、ラーメン自体はかなり決まってきています。時間がかかったし、ブラッシュアップのたびにG麺7に近づいている気がしますけど(笑)。

    でももう大丈夫だと思います…!

    P1200833.jpg

    P1200832.jpg



    ざ・らーめんにしたに
    HP http://localplace.jp/t200341052/
    住所 神奈川県平塚市根坂間218-1-101
    電話 0463-31-4812
    営業 11:30~14:30/18:00~22:00(火曜日は昼のみ)
    定休 水
    駐車場 あり(店舗前1台+近くの月極駐車場指定場所4台)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    Yokohama Noodles KONISHI-524-@鶴ヶ峰 「塩中華そば」「和え麺」
    konishi524_out.jpg
    2018年1月訪問分。2016年10月オープンのお店。

    konishi524_menu.jpg
    券売機左上が塩。塩に自信というだけでこちらのテンションも上がります。

    店主さんは「ハキハキ」と「ぶっきらぼう」の間くらいな(笑)、でも少しお話しをしたら楽しくパワーを感じる方、ワンオペですが仕事は丁寧なうえに早い!大鍋から手鍋に移したスープをガン焚きしていました。

    konishi524_siocyuuka_1.jpg
    塩中華そば・中太麺(780円)

    konishi524_siocyuuka_2.jpg
    麺は細麺と中太麺から後者を選びました。追加オーダー予定の「和え麺」が細麺ですので。

    konishi524_siocyuuka_3.jpg
    塩だけど茶濁した、ガッツリパワフルな鶏・豚・煮干しの濃厚白湯トリプルスープ。辛味の強い薬味がどっさり、それでももったり感の方が勝っていて、美味しいけど毎日は無理!でもやり過ぎと思えるくらいしっかり焚いているスープは久々かも。たっぷりのほうれん草も嬉しいですが、メンマはなし(トッピングメニューとしては存在。このスープにメンマが合うかと言えば微妙かも知れませんが)。

    konishi524_siocyuuka_4.jpg
    ポクッとした中太麺との組み合わせはマニアックで、細麺の方が無難かも(苦笑)。新座から取り寄せているとのことでしたから、村上朝日製麺所製かな?店内に貼ってあるラーメンウォーカーには「自家製麺」って書いてありましたけども。

    konishi524_aemen_1.jpg
    和え麺(150円)

    konishi524_aemen_2.jpg
    予定通り追加オーダー。実はこのいわゆる「和え玉」的なもの、自身初注文・初体験だったり(´∀` *)

    konishi524_aemen_3.jpg
    その和え麺、もう旨過ぎでどうしてこれが150円で良いの!細麺が足りなくなりそうな日はオープン時点でも売り切れの日もあるとか。

    konishi524_aemen_4.jpg
    中華そばの後半のスープはジャリジャリ感があって、イチカワ@つくばに代表されるような洗練されたドロドロ煮干しと比べると粗削りな印象、でも振り切れているので楽しめちゃう。

    konishi524_001.jpg
    卓上酢もかなり効果的…!

    清潔でモダンな造りのお店に似つかわしくないくらいに店主さんからやる気とガッツが感じられて、そうそう伺えるロケーションではありませんが良いお店と出会いました。



    Yokohama Noodles KONISHI-524-
    HP http://www.konishi524.jp/
    住所 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰2-22 ロイヤルマート1階
    電話 045-459-5249
    営業 (月~金)11:30~14:30/18:30~22:00
        (土・祝)11:30~15:30
        ※スープなくなり次第終了
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    らーめん子うさぎ 神保町店@神保町 「醤油ら~麺」
    kousagi_out_1.jpg
    2017年12月訪問分。「めんめんかめぞう」の目と鼻の先に2017年10月オープン、かわいい店名の割りに担担麺が幅を利かせるお店。

    kousagi_out_2.jpg
    なんでも、うさぎ@神泉の2号店?姉妹店?セカンドブランド?らしいです。ホール女性の接客は好感度高いもの。

    kousagi_menu.jpg

    kousagi_shouyuramen_1.jpg
    醤油ら~麺(750円)

    kousagi_shouyuramen_2.jpg
    ありゃ、丼ちっちゃ。

    kousagi_shouyuramen_3.jpg
    鶏清湯ベースに炭火焼のチャーシューから出ているものかそれ以外なのか、何かしらを炙った香ばしさが特徴的。鯖節もかなり効いていて粉っぽいくらいに節節しています。にんべんの日本橋本店で買ったことがある無添加の混合だしパックと似た味がする… というのはともかくとして、出汁感と醤油のタレ感はしっかり出ています。

    kousagi_shouyuramen_4.jpg
    麺は硬めのストレート。個人的に水菜はラーメンのトッピングとしてもやし以上にどうかと思う存在だったり。

    スープも少なく連食仕様かというボリュームで、忘年会で散々飲み食いしてからの〆で寄ったにも関わらずさらにもう一軒を考える事態となりました(笑)。



    らーめん子うさぎ 神保町店
    住所 東京都千代田区神田神保町2-48 1F
    営業 070-1438-3993
    営業 (月~金)11:00~21:00
        (土)11:00~15:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【年末限定】 ラーメン巌哲@早稲田 「薄口鴨醤油」
    gantetsu_menu_3.jpg
    2017年12月訪問分。年に1~2回程度足を運ぶお店ですが、記事にするのは3年半ぶりみたい。

    gantetsu_usukuchikamoshouyu_1.jpg
    薄口鴨醤油(920円)

    gantetsu_usukuchikamoshouyu_2.jpg
    12月19日から始まった恒例の年末限定献立。その中から、2017年末が初お目見えとなったこちらのメニュー。鴨出汁×薄口醤油ということで、同じく年末限定である流星軒の「年越し鴨中華そば」を否応無く意識。

    gantetsu_usukuchikamoshouyu_3.jpg
    しかし、関東人にラーメンとして食べさせるには少々無理がないかい?というのが率直な感想。それが巌哲さんの持ち味と言えばそうでしょうし、アプローチの違いと言えばそれまでなのですが、コレなら別に鴨でなく豚清湯でも良いのでは、と思えてしまうほど鴨の存在感がお上品…などと思う人は少数派だろうな…(´∀` ;)

    2018年5月2日からレギュラーメニューの価格が改定され、最廉価献立でも900円になるそうです。賃金はよそに物価ばかり上がって行く…(´∀` ;)



    ラーメン巌哲
    ブログ 
    Twitter https://twitter.com/gantetsu01
    住所 東京都新宿区西早稲田1-10-4
    電話 03-6302-1281
    営業 (火~土)11:30~15:00/18:00~21:00
        (日)11:30~15:30
    定休 月(祝日の場合、翌火曜日と合わせて連休)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2014/07/02 鮪塩
    2014/05/31 中華そば(東大阪風)
    2014/04/26 醤油

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    自家製麺カミカゼ@戸塚 「醤油焦がしネギラーメン」
    kamikaze_shouyukogashinegiramen_1.jpg
    醤油焦がしネギラーメン(800円)

    kamikaze_shouyukogashinegiramen_2.jpg

    kamikaze_shouyukogashinegiramen_3.jpg

    kamikaze_shouyukogashinegiramen_4.jpg
    2017年12月訪問分。クリスマスイブに雪ぐに@中田からの連食にて。説明不要、惚れ惚れするような完全無欠、非の打ち所無き一杯。

    【おまけ】
    kamikaze_shouyuramen_4.jpg
    醤油ラーメン大(850円/2017年4月撮影)

    kamikaze_cyuukasoba_5.jpg
    中華そば(650円/2017年4月撮影)



    自家製麺カミカゼ
    Twitter https://twitter.com/kamikaze10tsuka
    住所 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1202
    電話 
    営業 (水~日)11:00~15:45
        (月)11:00~15:00
        ※材料なくなり次第閉店
    定休 火、ほか不定期臨時休業あり
    駐車場 あり(店舗前共同10台以上)
    過去のレポート
    2016/11/18 塩ラーメン、醤油ラーメン、中華そば
    2016/08/02 塩ラーメン、チャーシューライス

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 流星軒@吉野町「えびしおワンタンつけ麺」は4月5日(木)から!
    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_10.jpg
    流星軒@吉野町では明日4月5日(木)から、2018年第2弾にしてロ麺ズとのコラボ第18弾となる限定メニュー「えびしおワンタンつけ麺」が始まります!

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_1.jpg
    えびしおワンタンつけ麺(1,250円)

    ※試作のため、仕様が一部異なります。

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_3.jpg
    平賀店主曰く、試食した方々から総じて「すごい!」と言われるという新作。「だけど『旨い』とは言われないんだよなァ」というオチも付いたり(笑)。

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_2.jpg
    つけだれサイドは丼に塩ダレ、そして見覚えのあるペースト状のものを加えた後、アツアツのスープで調製。一方の麺サイドは茹で上げ後に冷水で〆た麺と水出汁の組み合わせで、どちらもスープがなみなみと注がれています。贅沢!

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_4.jpg
    刻み玉ねぎが散りばめられたつけだれを確認すれば、芳醇な淡麗塩スープに、香ばしくビターな海老の旨味をガツンと効かせた海老塩味。

    前述のペースト状の正体は焦がし干し海老油で、「カモンベイビー♪」「えび辛パンチ」「カモエビG麺」に続く干し海老油シリーズ第4弾(のハズ)ですが、つけ麺としては初の試み。

    それにしても海老のパンチが強烈…!海老を効かせたラーメンスープは数あれど、これだけシンプル&ストレートにパンチを効かせる使い方は「ならでは」と思わせるもの。ジャイアンがのび太を殴るときくらい曇りのないパンチです(笑)。

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_5.jpg
    そして水出汁(後に詳述)に浸された麺はロ麺ズ製の中細ストレート。クセのない素嬪(すっぴん)な味わいは、つけだれと水出汁という対照的な両者とも好相性。偶々かも知れませんが自分がいただいたときは流星軒にしてはザクザク感を残した仕上げでした。並盛200gですが、細麺のためかグラム数よりもボリュームを感じます。

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_9.jpg
    その麺が浸された出汁は、黄金比率で配合された鰹と昆布の水出汁。これがいくらでも飲めそうなほどの美味しさ。麺のくっつき防止策としての昆布水は定番化しつつありますが、これに動物性たんぱく質である鰹出汁が加わると一気にらーめんらしさが増して個人的にはとても好みです。

    こちらの水出汁でつけだれを割りながら麺を食べ進めるも良し、食後にこれを割りスープとするも良し。いずれにしてもとても良い出汁が出ているので余らせるのは勿体ないかと思います。(※今回は原則として通常のスープ割りはありません。)

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_6.jpg
    そしてつけだれの中にはプリップリの海老ワンタンが4個入り…!

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_7.jpg
    ビシッと胡椒を効かせたそれは今回も期待を裏切りません。また、画像はありませんがつけだれにサイコロ状のバラチャーシューも入ります。

    ryuuseiken_ebisiowantantsukemen_8.jpg
    そのつけだれは食べ進めるにつれてスープの底に沈んだ焦がし海老のカリカリに近づき、旨味がどんどん増して行きます。後入れの香味油全盛と言っても良さそうな昨今ではありますが、浮かせるばかりが油ではないぞと再認識したり。中盤から後半にかけてはある程度意図して麺をくぐらせながらいただくと海老の風味を存分に楽しめるかも知れません。

    それにしてもこの干し海老のカリカリ、食べるラー油を連想させます。あー、ご飯にかけて食べたい(笑)。

    今回に限りませんが限定メニューにおいては季節感も意識しているところで、三つ葉やルッコラのフレッシュでクリアな美味しさや、つけ麺特有の「中間の熱さ」=平たく言うところの「ぬるさ」は春らしさを感じさせてくれます。それにほら、えびバディ!春だ!シュプリングだ!と言いますし…(´・ω・`)

    なお、流星軒のレギュラーつけ麺はボリュームが軽めの印象ですが(当社比)、今作はボリュームがありますので油断は禁物ですョ(´∀` *)



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2018/01/18 きのこの味噌らーめんトリュフの香り(期間限定)
    2017/12/26 年越し鴨中華そば(期間限定)
    2017/12/22 てもみんワンタン麺(期間限定)
    2017/11/08 秘密のラーメン2017秋(期間限定)
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ