ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【限定メニュー】 流星軒@吉野町「きのこの味噌らーめんトリュフの香り」は1月18日(木)から!
    ryuuseiken_kinokonomisoramen_9.jpg
    流星軒@吉野町では本日1月18日(木)から、2018年第1弾となる限定メニュー「きのこの味噌らーめん~トリュフの香り~」が始まります!

    P1200874.jpg
    こちらはラーメン雪ぐに@中田御用達の天然発酵・無添加の米みそ「毘沙門みそ」を味噌ダレとして使用していることから、本邦(?)初となる雪ぐに×ロ麺ズ×流星軒のトリプルコラボとなります。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_1.jpg
    きのこの味噌らーめん~トリュフの香り~(1,200円)

    ※試作のため、仕様が一部異なります。本提供ではトッピングにオニオンスライスが加わります。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_2.jpg
    今回のこだわりポイントはやさしい味わいの米みそ、そしてキノコ。まず、炭火焼きや素揚げにされたキノコ達がオン・ザ・スープ。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_3.jpg
    さらにはどっさりのキノコとひき肉がイン・ザ・スープ、仕上げに液体油までトリュフオイルとする徹底したキノコ尽くしぶり。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_4_.jpg
    中でもセンターに配置されたサクサク食感のエノキの素揚げはかつての「早冬の気配」以来となる登場ですが、こうした秀逸なアイデアは色褪せ感や使いまわし感は感じさせず、むしろ嬉しいリバイバルではないでしょうか。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_5.jpg
    エノキの他には、エリンギ、マッシュルーム、シイタケ、シメジを使用。これだけキノコゴリ推し状態でもそれぞれにきっちり特徴であり役割が与えられているので、美味しく、楽しくいただくことが出来ます。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_6.jpg
    ロ麺ズから提供される麺は試作時点では未定、最新情報では手揉み麺でスタートし途中から変更になるかも、とのことでお楽しみ。

    ryuuseiken_kinokonomisoramen_7_.jpg
    雪ぐに御用達である妙高・太田醸造の米みそは、やわらかでやさしい味わいの中にも確かなコクと旨味を湛えた逸品。皇室献上品という一面も持つその味噌を、雪ぐにでもそうであるように手作り無添加の良さを損なわぬよう最大限手を加えずに味噌ダレとし、レギュラーメニュー「流星パンチ」では多用されているスパイスの使用も、トッピングとして添えられるピンクペッパーのみに止めています。

    そんなやさしい味噌でも作り手の内面が自ずとそうさせるのか、なぜかパンチが利いていると思わせるフシもあるのですが(笑)、後味はかなりすっきり(ボリューミーで食べ応えはしっかりありますが)。それだけに「流星パンチ」はちょっと重いんだよなぁ…とお感じになっている向きにこそ試していただきたい癒し系寄りな味噌らーめんだと思いますし、いつも通りのオンリーワンな一杯でもあります。

    さて、ユキグニと言えば「暦はもう少しで~ 今年も終わりですね~」と来る訳ですが、ようやく今さら新年初ブログとなりました。本年もよろしくお願い致します(´∀` *)



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2017/12/26 年越し鴨中華そば(期間限定)
    2017/12/22 てもみんワンタン麺(期間限定)
    2017/11/08 秘密のラーメン2017秋(期間限定)
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【年末イベント】 流星軒@吉野町「年越し鴨中華そば」は12月29日(金)・30日(土)2日間限定!
    流星軒@吉野町では12月29日(金)・30日(土)の2日間、恒例の年末イベントとして、11時30分より各日限定100食で「年越し鴨中華そば」が提供されます(特別営業のため、通常メニューの提供はありません)。

    ryuuseiken_toshikoshi2017_kamocyuuka_1.jpg
    年越し鴨中華そば(800円)

    ※試作のため、仕様が一部異なる可能性があります。特別に平賀店主のご実家から取り寄せたという年代物の丼にて。

    2011年末=魚介だしオンリー塩ラーメン
    2012年末=年越しチキンラーメン
    2013年末=年越しジンジャーラーメン(豚清湯)
    2014年末=牛骨ラーメン
    2015年末=3Bones Noodle
    2016年末=年越し流星パンチ

    2011年以来7年目となる年越し、今年は平賀店主の思い入れがひと際強い「鴨」が満を持して登場!(閉店した名物屋インスパイアか、、、という思いも無きにしも非ずだったようですが…)

    ryuuseiken_toshikoshi2017_kamocyuuka_2.jpg
    「もうこんなの絶対旨いヤツじゃん」というオーラ全開のルックス。

    ryuuseiken_toshikoshi2017_kamocyuuka_3.jpg
    以前から、麺酒処ふくろう@戸塚で言うところの「昔ながらの中華そば」みたいな一杯を作ろうと目指しながらも、自分が作るとどうしてもパンチが効いてしまうと首を傾げていた平賀店主。

    琥珀色に輝くスープは鴨を中心に、昆布・椎茸・少量の煮干しを加えた清湯、そしてオールドスタイルを演出するにあたってポイントとなるタレを、チャーシュー作りで出たラードでブラックペッパーを熱し、熱々のところに薄口醤油を注いだものに。これはかつての「尾道セブン」の手法(そのときはプレミアムダレ)だそうで、醤油の香りは飛んでしまうが、その方が昔っぽくなるとのこと。

    ストレートにチャーシューダレの流用とはせず、プラックペッパーの風味にノスタルジアを求めたのが平賀店主ならではと思うのですが、丼の登場と共に「ほわ~っ」と郷愁を帯びた柔らかな香りが舞い上がり、この時点で心奪われること確実です(笑)。

    そして実際にいただけば、キレの良さが信条の平賀店主による、良い意味での裏切りとも言える古き良きノスタルジック・スープ。それでいて鴨特有の甘味やぽってり感に支配されない、塩味も効いたブラックペッパーが似合う極上の屋台の味…!

    刻みネギやナルトによる演出も手伝って、この両日だけは店内BGMも永ちゃんではなくチャルメラでお願いしたいくらいです(笑)。

    ryuuseiken_toshikoshi2017_kamocyuuka_4.jpg
    画像の麺は支那そば用の細麺ですが、本番はロ麺ズ製の細麺を使用とのこと。このスープにはストレート麺しか考えられません。

    ryuuseiken_toshikoshi2017_kamocyuuka_5.jpg
    毎年夏には「SEXY DUCK」とアバンギャルドな呼ばれ方をする鴨肉も、この一杯の中では厳かで神妙な面持ち…カモ?

    流星軒の限定メニューが「そば」と銘打たれるのは異例のこと。それだけ年の瀬という、ともすれば感傷的にもなろうかというシーンにやさしく寄り添ってくれるような、日本人の一年の締めくくりにふさわしい琴線に響く一杯に仕上がっていると思います。

    なお、中休み無しでの100食というと最短なら15時前後に売り切れると思いますが、タイミングはそのときによりけりですので何しろお早めに…ということになります。新年は1月4日(木)から通常営業とのことです。

    さて、当ブログもこの記事をもって年内最終更新となります。拠所無き事情により思うような情報発信が出来なくなっているのが不本意ですが、今年も1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2017/12/22 てもみんワンタン麺(期間限定)
    2017/11/08 秘密のラーメン2017秋(期間限定)
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 流星軒@吉野町「てもみんワンタン麺」
    ryuuseiken_temomin_wantanmen_6.jpg
    すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、流星軒@吉野町では12月7日(木)から2017年第8弾にしてロ麺ズとのコラボ第17弾となる限定メニュー「てもみんワンタン麺」がNOW ON SALE、IN STORE NOWでございます。

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_1.jpg
    てもみんワンタン麺(1,150円)

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_7.jpg
    流星軒の花形ラーメンと言っても過言ではないワンタン麺が、ロ麺ズ製手もみ麺を引っ提げて登場。

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_2.jpg
    スープはおそらく醤油プレミアムと同じ仕様、安定のキリリと凛々しい味わい。

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_3.jpg
    麺はロ麺ズ製のものを手揉み、滑らかな麺肌とプルッとした口当たりが心地良く、啜る楽しさと美味しさにかまけていたら気づいたときには麺がほとんどなくなっており慌てました(笑)。

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_4.jpg
    そして流星軒が誇るワンタンですが、今回は流星軒史上最高にウマいワンタンだとか…!

    ryuuseiken_temomin_wantanmen_5.jpg
    鴨肉、鶏もも肉、軟骨の具材からなるオンリーワンの豪華ワンタン、構成的には「手もみ'N' スモーキー」や「ジンジャーワンタンSEXY DUCK」「Shell & Duck」のワンタンに近いですが、鴨の旨味がギュギュッと凝縮され、ブラックペッパーもビシッと効いた今作はとりわけワンタンという概念を打ち破るようなパンチの強さで、メリハリが効いた食感、キレ味鋭いプレミアムスープとの相性も申し分なく、「史上最高」の呼び声も頷けるもの。これが5個で350円相当というのはそれこそプレミアムだと思います。

    提供開始から2週間ほどが経過していますが、年内の最終通常営業日である12月28日(木)までは確実に継続、年明けも次の限定が始まるまでは続けるかも知れないとのことです。

    はてさて、年越しの情報もいい加減書かないことには…(´∀` ;)



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2017/11/08 秘密のラーメン2017秋(期間限定)
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    紅蓮@早稲田 「ら~めん海老の雫」
    guren_out_3.jpg
    早大正門前のお店。海老をフィーチャーしたつけ麺と油そばのみのメニュー展開のため足が遠のいていましたが、らーめんがレギュラー化されたらしく寄ってみることにしました。

    guren_menu.jpg
    従来の「極上海老つけ麺」「香味油そば」に、「ら~めん海老の雫」「海老マヨ油そば」が新商品として加わりました。

    guren_ebiramen_1.jpg
    ら~めん海老の雫(750円)

    guren_ebiramen_2.jpg
    今までも早大祭の時期に限定で提供されることがあったメニューのレギュラー化みたい。「雫」というのはこちらの店主さんが福生でラーメン業界でのキャリアをスタートさせたときの店名でもあります。

    guren_ebiramen_3.jpg
    ぽってりとした鶏白湯に海老の風味を効かせた醤油味。のっけから海老がガッツリ突き抜けて主張して来るわけではありませんが、徐々に、しかししっかりと寄せて来ます。その香ばしさは「海老一色」というより「海老も含めた魚介?」という印象も受けましたので、ひょっとしたら煮干しなども使っているでしょうか。粉っぽさやざらつきは抑えられています。

    油に頼っていないこともあり出汁感がダイレクトに感じられます。この建付けを煮干しでやるのが全盛の今、海老というのが新鮮に映ります。

    guren_ebiramen_4.jpg
    中細のストレート麺は油そばと共通なのかな。ツルプリッとした食感と歯切れの良さ、麦麦しい風味を湛えていて美味しい麺。この麺で動物清湯の醤油らーめんも食べてみたいかな。

    チャーシューは外周を炙った豚バラ、少し前は煮豚だった気もしますが焼豚に変わったでしょうか。短冊メンマが2本。刻みネギ。

    この界隈で食べられる貴重な「ラーメンらしいラーメン」のひとつには数えられそうで個人的には好みですが、欲を言えば堅実過ぎて見向きされにくいかな、という気もします(油そばの街なので…)。

    それからこのお店、太麺のつけ麺がメインなので回転が悪く(提供まで時間がかかる)、そのせいか空席が多数あっても座る席を指定される(昼時のみかも)、連れ同士でつけ麺とらーめんを同時に注文してもらーめんが先に出て来る(つけ麺の方が食べるのに時間がかかるので先に出すべきだと思う)ことなど、オペレーションに関して気になる人は気になろうかと思います。



    紅蓮
    住所 東京都新宿区早稲田鶴巻町517
    電話 
    営業 (平日)11:00~15:00/17:30~22:00
        (土)11:00~15:00/17:30~21:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    かしわぎ@東中野 「醤油ラーメン」
    kashiwagi_out.jpg
    2017年6月2日オープンのお店。東中野駅が最寄りですが、落合駅や中野坂上駅からも徒歩10分くらいという好立地です。

    店内ホール部分の半分近くはウェイティングスペースとなっており、7名ほどが待てるようになっています。裏を返せば外待ちがあるときはそれなりの待ち時間を覚悟する必要がありそうです。

    kashiwagi_menu.jpg
    「初めてのお客様には塩をお薦めしています」とアナウンスされていたものの、諸事情で醤油ラーメンを。今どき680円スタートは良心的です。麺量は1玉120gで大盛の設定は無く、替え玉対応となっています。店主さんと助手さんは腰が低く丁重な振る舞い。

    kashiwagi_shouyuramen_1.jpg
    醤油ラーメン(680円)

    kashiwagi_shouyuramen_2.jpg
    写真では分かりづらいですが、小ぶりな丼で登場。

    kashiwagi_shouyuramen_3.jpg
    ふくよかな豚清湯に存在感ある濃ゆい醤油。一瞬鶏も感じるような…?「オールドスタイルリスペクトなモダンスタイル」とでも言った趣でしょうか。洗練された中にホッとするようなトラッド感があって、「実家のような居心地良さ」みたいなものも覚えます。

    kashiwagi_shouyuramen_4.jpg
    麺は高密度ながらしなやかでもある麺屋棣鄂のストレート麺、自分が知っている棣鄂の麺はこの手の醤油が立ったスープとの相性に長けたものが多いイメージ。醤油にして良かったな。

    kashiwagi_shouyuramen_5.jpg
    ローストしたロースとバラ、ロースはペッパー効いていて美味しく、バラもトロトロ過ぎず、肉本来の旨味が感じられます。

    P1200490.jpg
    新店ながら豚清湯スープというマイノリティさと胸のすくような完成度の高さ、そして食べ終えてみると思っていたよりもボリューミーで、足を運んで良かったと思える一杯でした。



    かしわぎ
    住所 東京都中野区東中野1-36-7
    電話 
    営業 (日・月)11:30~15:00
        (水~土)11:30~15:00/18:00~21:00
    定休 火
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    ふるめん@六本木一丁目 「煮干し醤油ラーメン」
    furumen_out.jpg
    創作和食の店・ふるけん@西麻布の姉妹店となるラーメン居酒屋。2016年5月オープン。店内はカウンター6席+テーブル3卓10席、平日の14時頃でしたがほぼ満席。

    furumen_menu_1.jpg
    券売機は小型のものですが、メニューは煮干し醤油ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、担々麺、つけ麺、冷やし中華(夏季限定)と多彩。

    P1200480.jpg
    和モダン的な白基調の明るく清潔な店内造作に加えて、ホール担当の女性お二人もデキるカフェ店員のような洗練された仕事ぶりで、軽妙洒脱にして落ち着ける雰囲気です。

    furumen_niboshishouyu_1.jpg
    煮干し醤油ラーメン(850円)

    furumen_niboshishouyu_2.jpg
    楕円形の丼が目を引きます。

    furumen_niboshishouyu_3.jpg
    煮干しはやさしく澄んでいますが、でも確かな煮干し感。濁りがなく、煮干し他和出汁の旨味だけを落とし込んだような味わい、美味しいなぁ。動物系も出しゃばらず、バランスに長けたニュートラルな味わいです。

    furumen_niboshishouyu_4.jpg
    対してスクエアな形状の太麺はポクポクモチモチ…というよりネチネチしていて良く言えば個性的・特徴的ですが歯切れも良くなく、好みは分かれそう。茹で時間が不足しているようにも?ふすまの香りも強く、日本蕎麦っぽさもあります。

    furumen_niboshishouyu_5.jpg
    お肉たっぷり。

    furumen_menu_2.jpg
    麺こそ好みではありませんでしたが、居心地が良くオリジナリティもあって好印象、他のメニューも気になりました。



    ふるめん
    住所 東京都港区六本木3-4-31 六本木レジデンシーズ1F
    電話 03-3585-1616
    営業 (月~金)11:30~15:30/18:00~22:00
        (土)11:30~15:30
    定休 日
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    鶏と魚だしのつけめん哲@溝の口 「濃厚強火炊きつけめん」「中華そば」
    tetsu_mizonokuchi_out_.jpg
    東急田園都市線溝の口駅高架下にあるお店。2011年9月オープンとか。

    カウンター10席+テーブル席8席の計18席、テーブル席の椅子はベンチシートと言うのかボックスタイプと言うのか分かりませんが、いわゆるファミレス的な小さな子連れでも安心な形状。

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_1.jpg
    濃厚強火炊きつけめん(840円)

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_2.jpg
    最初だけはグツグツに煮えたぎるつけだれは生姜効きまくり。スープ割りをしなくても飲めてしまいそうなくらいの味の濃さやわざとらしくない穏やかなとろみはわりと好み。しかし結構な化調具合もであり、「産業ロック」ならぬ「産業ラーメン」の印象。

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_3.jpg
    平打ちの麺は瑞々し。申し訳程度にトッピングされる冷めた唐揚げは意味がよく分かりませんが、キッズには支持されそう。

    tetsu_mizonokuchi_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(750円)

    tetsu_mizonokuchi_cyuukasoba_2.jpg
    スープ少なっ!が第一印象。申し訳ないですが「本当にこれで並盛で、これで750円なの?」と食べる前から不信感。内容としては見た目の印象と違わぬ万人向けの和風鶏煮干しスープと、低加水のかなり硬質な中細ストレート麺の組み合わせ。つけ麺の唐揚げに続いて、よく分からない油揚げのトッピング。

    何かを語ろうとしたところで、スープの少なさがすべてを表すような「産業ラーメン」的作りなのはつけ麺と同様。しかし一端(いっぱし)の価格にしてこれだけあからさまにコストカットしても待ちが出るくらいお客さんが来るのですから、経営者はウハウハでしょう。

    スタッフは若い男性ばかりでしたが、接客は良かったのでファミレス感覚で利用する分にはぼちぼちかも知れません。



    鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店
    HP http://www.tetsu102.com/
    住所 神奈川県川崎市高津区溝口2-8-12
    電話 044-811-1363
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    中華蕎麦 時雨@伊勢佐木長者町 「塩そば」
    shigure_out.jpg
    2017年4月オープンのお店。店内はカウンター6席+テーブル3卓6席の計12席、食券制。

    shigure_menu_1.jpg
    券売機左上は「中華蕎麦」、すなわち醤油味ですが、これはネット上でレビュー多数なのと見た目である程度想像が付く気がして、敢えて「塩そば」にしてみました。

    白木を多用した割烹的(?)な純和風で統一された小綺麗な空間。そしてその空間に対して席数が少なめに感じるぜいたくな作り。何しろ潤沢な資金力を感じます。

    お店の「コンセプト」として「外国産の食材や、化学調味料が何処にでも使われている中で、日本が世界に誇る国産食材を厳選して使用し、化学調味料に頼らず本来素材が持っている味や旨味を重ね、食べ終わった後に完成する一杯を目指す。」(原文通り)と掲げられています。

    「食べ終わりと同時に」ではなく「食べ終わった後に完成する」というのは少々ピンと来ませんし、今この時代に無化調をこれほど高らかに謳うのも違和感がないわけでもないですが、果たして。

    湯切りは平ざるで、一杯ずつ丁寧な作業。営業と並行して進められている仕込みの仕事ぶりも非常に丁寧。ただしその分、提供までは少々時間を要しました。

    shigure_siosoba_1.jpg
    塩そば(820円)

    shigure_siosoba_2.jpg
    店主さんは中華そば多賀野@荏原中延のご出身だそうですが、店構えは元より、らーめんにもその面影は感じさせません。一見するといわゆる「ネオまたおま」(=「またお前か」と思わせるような淡麗系)っぽく見えなくもないルックスですが、実態はさにあらず。

    shigure_siosoba_3.jpg
    なるほど、スープは丁寧にしっかり取られた鶏の旨味がたっぷり、澄んでいますが力強いもの。鶏油頼りでないのも好みですし、これでしたら前述の無化調云々のコンセプトも説得力があります。

    shigure_siosoba_4.jpg
    パスタみたいなツルツルシコシコした麺も美味しい…!

    チャーシューも比較的手間のかかる豚モモ肉、しっとりとして仕上がりも文句なし。

    shigure_siosoba_5.jpg
    そしてこれが卓上の蘊蓄冊子にも記されていたミートローフでしょうか、レンコンや香草の類が練り込まれているようで風味・食感も高く、変わり種ですがらーめんとの相性も見事です。

    上質にして芳醇な鶏の旨味と厚みにより、無化調の弱みどころか無化調の価値を存分に具現化している一杯で、ちょっと大仰なのではないかと思った店構えやこだわりの数々も決して大風呂敷ではないと思わされました(←何様)。確固たるコンセプトにプライドを感じますし、このクオリティが維持出来ればそう遠くないうちに横浜を代表するお店の一つに食い込んで来ても不思議でないと思います。

    shigure_menu_2.jpg
    「手間」「ラーメンスープ」

    shigure_menu_3.jpg
    「つけ蕎麦スープ」(スープ割りは日替わり!)「麺」

    shigure_menu_4.jpg
    「醤油タレ」「塩タレ」

    shigure_menu_5.jpg
    「具材」「ホロホロ鳥」

    shigure_menu_6.jpg
    「比内地鶏」「器」



    中華蕎麦 時雨
    住所 神奈川県横浜市中区不老町2-10-5 三陣ビル1F
    電話 045-264-4809
    営業 (平日)11:00~14:00/18:00~21:00
        (土)11:00~14:00
        ※スープなくなり次第終了
    定休 日
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 流星軒@吉野町「秘密のラーメン2017秋」は11月9日(木)から!
    ryuuseiken_himitsunoramen2017_7.jpg
    流星軒@吉野町では明日11月9日(木)から、2017年第7弾にしてロ麺ズとのコラボ第16弾となる限定メニュー「秘密のラーメン2017秋」が始まります!

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_1.jpg
    秘密のラーメン2017秋(1,700円)

    ※試作のため、仕様が一部異なる可能性があります。

    思わせぶりにしてイマジネーションをかきたてるネーミングは、2015年の同時期(あれからもう2年とは…)にリリースされた限定「秘密のラーメン」のリバイバル。

    ただし前回はトッピングに採用した「イベリコ豚セクレト」に由来する「名が体を表す」ネーミングでしたが、今回は「食べれば分かるからナイショ…!」という、文字通り詳細を伏せたサプライズを目的としたもの(笑)。

    言わば、それだけ説得力のある仕上がりになった表れと言えるかも知れません。「必ず喜んでもらえるはずだから、ワクワクしながら待っててね」というコンセプトです(食べ物の好き嫌いがない前提ですが)。

    それと某ラーメンマンガに「奴らはラーメンではなく、情報を食ってるんだ」という名言がありましたが、事前情報にとらわれることなく、目の前のラーメンと向き合って純粋に味わい、驚き、楽しんで欲しいといった願いも込められているのかも知れません。

    とは言え、「秘密」の真相を解き明かすヒントはしっかり冒頭のPOPに記されています。「秋の味覚の絶対王者」…と言えば、アレですよね?ただ、ここで秘密の正体を明かす訳には参りませんので、以下「アレ」で統一させていただきます(回りくどくてすみません)。

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_2.jpg
    ルックス的にはかつての「Shell & Duck」と共通点が多いでしょうか。わさび菜、すだち、ワンタンが目を引く醤油味です。

    自分も予備知識ゼロの「秘密」の状態でいただきました。作る工程を観察していたところ油がポイントかな…?トリュフかな…?と思って平賀店主にお尋ねしましたが、違うらしい。むむむ…

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_3.jpg
    目の前に出されると、香りが素晴らしい。「これはもしかして、、もしかするのか…!?」とワクワク。

    それでもスープをゴクリといただいた時点では実は確信まで至らなかったのですが、

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_4.jpg
    次に麺を啜り上げた瞬間、アレの香りがブワッ!と猛々しく押し寄せて来たではありませんか。松田優作よろしく「なんじゃこりゃぁあ!!!」と仰け反りそうになりながらも、「本当にアレかい!」という驚きと確信と嬉しさ、さらにはそのダイレクト感に思わず笑いが止まらなくなったほどです。

    麺はロ麺ズの中太麺を手揉みしたものですが、レンゲでスープを味わうときよりよほどハッキリとアレの香りが飛び込んで来る事実。これには笑みをこぼさずにはいられません。麺の形状やスープとの相性ってやはり大切ですね。

    じっくりと香りを移したアレの香味油は先入れですがインパクト十分、なおかつ切り立ち丼の形状も手伝ってか、スープの最後の一滴まで風味が持続するのも見逃せません。アレの姿かたちがなくても、アレを飲み込んでいるかのよう。

    そしてすだちがまた相性抜群、たまり醤油を使ったプレミアム用の醤油タレと相まって、醤油と柑橘でいただく香ばしいアレの網焼きを連想させてくれます。

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_5.jpg
    ゴロッとかたまり感のある名物のワンタンも、アレ+プリプリのホタテを包んだぜいたくな逸品。

    ryuuseiken_himitsunoramen2017_6.jpg
    そういえば3年前にも「早冬の気配」という限定の佳作がありまして…って秘密の種明かしになってしまいますね。

    自分自身、アレを使ったラーメンスープは初めてではありませんでしたが、それでも「まさか」という驚きと、そして出汁としてなら線が細いであろうアレの風味を油に閉じ込めることでここまで輪郭を明確にし、振り切ったものに仕上げてきたことに流星軒の流星軒たる所以を見た思いです。

    お話を伺えば、やはりアレのパンチを効かせた仕上げにするには試行錯誤があったそうです。結果、1,700円という値付けとなったことについても平賀店主自身、葛藤がなかったわけではないとのこと…

    しかしアレの存在感をこれほど余すことなく堪能させてくれれば納得&満足も行くと思いますし、むしろ妥協の産物ではないことの裏付けと捉えることも出来ようかと思います。

    ですからたまには頑張った自分へのご褒美として…とか、そんな一杯も良さそうに思いますがいかがでしょうか(´∀` *)



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    八咫烏@九段下 「ラーメン黒」
    yatagarasu_out.jpg
    2016年8月3日オープンのお店。2016年は九段下~神保町エリアに「二階堂」「八咫烏」「黒須」と清湯系の新店が相次いでオープンしたことになります。

    yatagarasu_menu_1.jpg
    「からす」というよりはうなぎの寝床的な店内はカウンター8席+テーブル1卓4席。全体的に窮屈。男性スタッフ3名体制ですが、皆さん伏し目がちで客あしらいももう一つ、店員同士のやりとりも上下関係丸出しであまり良い雰囲気とは言い難く。

    yatagarasu_ramenkuro_1.jpg
    ラーメン黒(750円)

    yatagarasu_ramenkuro_2.jpg
    きれいな見た目、醤油が良い色。

    yatagarasu_ramenkuro_3.jpg
    ぽってりとした鶏油に生醤油っぽい深みのある醤油を魚介出汁で食べさせるもの。なかなかに個性的。

    yatagarasu_ramenkuro_4.jpg
    それにゴリゴリの麺。

    yatagarasu_ramenkuro_5.jpg
    チャーシューは見た目はこんなに素敵ですが、味は…。なんだろうな、水っぽい感じとでも言うか、旨味に欠けます。

    流行りのものとは一線を画しているものの、ここに限らず最近の清湯系は、淡麗系の枠の中でなんとか新しい組み合わせを見つけて個性を捻り出そう、差別化を図ろうとしているような窮屈さも覚えます。



    八咫烏
    住所 東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル1F
    電話 03-6256-9929
    営業 (月~金)11:00~22:00(21:45LO)
        (土・祝)11:00~17:00
    定休 日
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。